失敗しないネットビジネス向けレンタルサーバーの選び方とは?



ブログやアフィリエイトなど、ネットビジネスを始めるためにレンタルサーバーを借りようと考えている人の中には、

「何を基準に選べばいいの?」
「種類が沢山ありすぎて、どれがいいのかわからない・・・」

という人は多いでしょう。

しかし、単に値段やディスク容量・ドメイン数だけからサーバーを選んでしまうと、障害でサーバーが止まってしまったり、サイトの表示が重くて使い物にならないなどといったトラブルが発生して、後悔することになりかねません。



ネットビジネスをする上で、何より大切なのは、サーバーが(Webサイトが)しっかりと売り上げを上げてくれること

そのためにも、レンタルサーバーを選ぶ際に優先すべきポイントが 3つあります。


ネットビジネス用のサーバーで重要なのは「安定性」「速度」「料金」

ネットビジネスに使用するレンタルサーバーを選ぶ上で最も重要なのは、以下の 3点です。


  • 安定性
  • 速度(表示速度・処理速度)
  • コストパフォーマンス(料金)



ネットビジネスにおいて Webサイトは、リアルビジネスにおける店舗と同じであり、収入をもたらす最も重要な拠点です。

その店舗が、勝手に店を閉じてしまうようなことになったら(サーバーが落ちて表示されなくなったら)どうでしょう?当然その間の売り上げは「ゼロ」になってしまいます。

ですから、何よりも重要視したいのは、サーバーの「安定性」です。



次に重要なのは「速度」。サイトの表示速度が遅くなれば、ユーザーは簡単に離脱してしまいますし、表示が遅いサイトは検索エンジンの評価が低くなる傾向もあります。

なかなかサイトが表示されなくて、さっさとページを閉じてしまった、という経験は誰にもあるでしょう。ユーザーは非常にシビアです。



ですから、十分な「安定性」「速度」を兼ね備えつつ、できるだけ「コストパフォーマンス」の高いサーバーを探すのが、ネットビジネス向けのレンタルサーバーの選び方の大前提です。

これらを踏まえたうえで、レンタルサーバーを使用する目的やユーザーの熟練度などに応じて、具体的にサーバーを選んでいきましょう。


当サイトでは、各レンタルサーバーの「安定性」と「表示速度」を各種のツールで計測し、その実力が一目で分かるようにランキング化しています。

【最新版】ネットビジネス向けレンタルサーバーランキング


初心者の場合は「使い勝手」「サポート」も重要

「安定性」や「速度」は最も重視すべき内容ですが、実際は目的や利用する人がどの程度サーバーを扱えるか、といった条件によって、自分に一番ピッタリなサーバーは変わってきます。

例えば、レンタルサーバーを使用したことがない初心者であれば、「使い勝手」や「サポート」がより重要になってきます。



ある程度サーバーを使い慣れている人であれば、たとえサーバーの操作画面が全く違う別会社に移ったとしても、どこをどうすれば自分のやりたいことができるかは、感覚的にわかります。たとえわからないことが出てきても、自分自身でいろいろ調べるだけの知識があるので、その多くを自己解決できます。

しかし、全くの初心者の場合は、「いったい何から始めればいいんだろう・・・?」「どこをどうすればどうなるの?」といったレベルから始まります。そういった人には、複雑な設定手順が必要なサーバーや、マニュアルやサポートが充実していないサーバーなどはふさわしくありません。



ですから、初心者の場合は、「安定性」や「速度」を重視しつつも、「使い勝手」がよく、「サポート」も充実しているなど、安心して使えるサーバーを選ぶことが大事です。


より具体的な初心者向けのレンタルサーバーの選び方については、以下の記事を参照してください。

本当に初心者に向いているレンタルサーバーとは?その選び方とおすすめサーバー


WordPressやアフィリエイトなど目的に応じたサーバーの選び方

多少の知識がある人であれば、より具体的な目的によって最適なサーバーを選ぶこともできます。



有料のレンタルサーバーを選ぶ人の中には、

「WordPress を使ってブログを始めたい!」
「アフィリエイトをしたいので、WordPress や HTML サイトを作りたい!」

という人が増えています。



WordPress は、記事や画像などのデータを非常に管理しやすいCMS(コンテンツマネジメントシステム)というブログ構築用のシステムですが、システム上、サイトが表示されるごとに、コンテンツのデータを組み合わせてユーザーに送り出すという作業を行います。

あらかじめ作られたデータを送り出すだけの HTML サイトと比べると、ユーザーがサイトにアクセスするごとにデータを作り上げるため、WordPress のサイトを速く表示するためには、サーバーにパワーが必要になります。

ですから、もし WordPress をメインに使うのであれば、サーバーが高性能で、よりサイトを速く表示できるサーバーを選ぶのが正解です。


WordPress 向けのレンタルサーバーのより詳細な選び方については、以下の記事を参照してください。

WordPressに最適なレンタルサーバーを独自視点で比較


法人の場合は「セキュリティ」「バックアップ」も重視

法人でサーバーを検討する人も多いですが、法人の場合は個人よりもより選択肢が多くなります。

そのサイトや運用の規模によっては、一般にレンタルサーバーと呼ばれている「共用サーバー」だけではなく、「VPS」「専用サーバー」「クラウドサーバー」といったサーバーを選んだほうがいい場合もあります。



ただ、「VPS」や「専用サーバー」を使用する場合は、管理者にサーバー運用の知識がなければ使用するのは難しいです。

もし、サーバーを安全に運用できる知識がないのであれば、「共用サーバー」を使用するのがベストです。共用サーバーであれば、サーバーの基礎的な部分のメンテナンスをすべてサーバー会社が行ってくれますので、安心して利用できます。



そして、共用サーバーで自社のサイトや独自ドメインのメールを運用するのであれば、「安定性」を何よりも重視すべきです。

サーバーの障害などによって、会社の顔であるサイトが表示されないといった事態が発生すると、そのまま会社の信用低下にもつながります。さらに、メールの送受信が遅れたり、止まってしまうようなことになれば、ビジネスに致命的な影響が出てしまう可能性もあります。



共用サーバーの場合、サーバーの基本的な部分はサーバー会社が管理してくれるものの、CMS などのセキュリティホールなどをついた攻撃に対しては、ユーザー側でもある程度対策を行う必要があります。

そのため、個人よりもより「セキュリティ」対策の機能などは重視しておきたいです。


法人向けのレンタルサーバーのより詳細な選び方については、以下の記事を参照してください。

法人向けのレンタルサーバー選びのポイントとおススメのサーバー


メールだけの運用やオンラインストレージとしての利用もできる

一般的に Webサイトやブログの運用をメインとして使われているレンタルサーバーですが、「独自ドメインのメールだけを使いたい」といった人向けのサービスもあります。

また、昔に比べてサーバーのスペックが向上しており、Webサイトやメールだけでは使い切れないほどの大容量のサーバーを提供してくれる会社も非常に多いです。その余ったディスク領域を有効に活用するために、ファイル置き場(オンラインストレージ)として利用することもできるレンタルサーバーもあります。


メール運用向け・オンラインストレージ向けのレンタルサーバーの詳細については、以下の記事を参照してください。

メール専用レンタルサーバーおすすめ比較(個人~法人向けまで)

オンラインストレージ向けレンタルサーバーの選び方とおすすめサーバー


独自調査でパフォーマンスが高かったおすすめサーバー

レンタルサーバーの基本的な仕様やスペックなどは、公式サイトをチェックすればわかりますが、全く同じような仕様に見えても、実際のサーバーの性能には大きな違いがあることがあります。

基本的には、値段に比例してスペックが上がっていくため、安定性や処理速度なども上がっていきますが、中には高額なサーバーより格安サーバーのほうが表示が速い、といったことも起こります。

こういった情報は、実際に使用するだけでは感覚でしかわからないため、目に見える形で比較するためには、ちゃんとしたツールで測定する必要があります。



当サイトでは、各種のベンチマークツールなどを使用して、各レンタルサーバーの本当の実力を検証し、比較しています。

その調査の中から、真に実力の高い、おすすめのサーバーを紹介します。


個人向けのオススメ「エックスサーバー」

エックスサーバーの検証・評価レビュー
エックスサーバーの評価
<AAAランク>
(最もおすすめ)


安定性 5.0
処理速度 5.0
コストパフォーマンス 5.0
月額費用(税抜) 900円~ 初期費用(税抜) 3,000円
ディスク容量 200GB マルチドメイン数 無制限
データベース数 50個 WordPress簡単インストール
お試し期間 10日間 キャンペーン 独自ドメイン永久無料

「エックスサーバー」は、多くのネットビジネスユーザーから非常に高い評価を受けているサーバーです。

当サイトによる独自調査の結果でも、「安定性」「速度」ともに、毎年トップにランクインしているほか、サポートやマニュアルも充実しており、初心者でも利用しやすいシステムを提供しています。

当サイトもこのエックスサーバーで運用していますが、使い勝手もよく、バックアップやセキュリティなども充実している、最もオススメのレンタルサーバーです。

今なら、独自ドメインがずっと無料になるキャンペーンを実施中!
2018年4月13日(金)12:00 〜 5月31日(木)18:00

「エックスサーバー」のお申し込みはコチラ

エックスサーバーの検証・評価レビュー


法人向けのオススメ「sixcore(シックスコア)」

sixcore 検証・評価レビュー
sixcore の評価
<AAランク>
(おすすめ)


安定性 5
処理速度 5
コストパフォーマンス 3.5
月額費用(税抜) 1,800円~ 初期費用(税抜) 6,000円
ディスク容量 50GB~ マルチドメイン数 5個~
データベース数 5個~ WordPress簡単インストール
お試し期間 2週間 キャンペーン ドメインプレゼント(常時)

「sixcore(シックスコア)」は、エックスサーバーと同じ会社で運営されている法人向けのレンタルサーバーです。エックスサーバーの上位サービスにあたることもあり、とにかく安定性は抜群です。

新規サービスの追加やサーバーのスペックアップなどは、よりユーザーの多いエックスサーバーのほうが速いですが、1サーバーあたりのユーザー数が限定されていることから、それほど高スペックのサーバーではなくても、高い処理速度も実現できています。

「sixcore(シックスコア)」のお申し込みはコチラ

sixcore(シックスコア)の検証・評価レビュー