ネットビジネス初心者が陥りがちなレンタルサーバー選びの7つの罠


レンタルサーバーの危険な選び方とは?

レンタルサーバー選びの初心者は、つい料金やディスク容量などの情報だけをもとに使用するレンタルサーバーを決めてしまいがちです。

もちろん、趣味レベルであれば、どんな激安サーバーを使用しても問題ありません。たとえサーバーにトラブルが発生しても、それほど致命的な問題に発展はしないでしょう。

しかし、あなたがブログや Webサイトを通してビジネスを行うつもりであれば、そのような選び方をするのはとても危険です。

では、料金やディスク容量などだけで決めてしまった場合に、いったいどのような問題が発生する可能性があるのでしょうか。

安易に選んでしまったレンタルサーバーで発生するトラブルを、以下のページで挙げています。そんなネットビジネスの初心者が陥りがちな罠をあらかじめ知り、正しいレンタルサーバー選びに役立てましょう。

「初心者が陥りがちなレンタルサーバー選びの7つの罠」はこちら



正しいレンタルサーバーの選び方に関するおすすめコンテンツ

チェックすべきレンタルサーバーのその他の機能は?
ネットビジネス向けのおすすめレンタルサーバーランキング2016
レンタルサーバーのベンチマーク総合評価ランキング
レンタルサーバー仕様比較一覧



7つのポイントでチェック!ポイント別レンタルサーバー比較

1.安定性-サーバーの安定度を知るには?
2.表示速度-表示速度に影響するサーバーの要素とは?
3.バックアップ-ネットビジネスにおいて死活問題に繋がるデータのバックアップ方法は?
4.セキュリティ-外部攻撃からユーザーを守るセキュリティ機能が充実しているサーバーは?
5.サポート体制-初心者にとって最も大切なもの
6.プラン変更-ビジネスに注力するための重要なポイント
7.料金関連-見落としがちなチェックポイント



おすすめランキング第1位は「エックスサーバー」

エックスサーバーの評判とレビュー Xserverのチャート

個人~個人事業レベルのネットビジネスで利用するのに最もおすすめなのが、「エックスサーバー」です。

当サイト独自の7つのポイントによるチェックでも、総合得点が1番なだけではなく、最もバランスがよく、すべてのポイントにおいて高得点を得ています。

なにより、常に各種のスペック増強に努めていたり、ユーザー本位のプラン構成になっているなど、企業努力を怠らない会社としての姿勢に高い信頼性を感じます。

管理人が最もおすすめするエックスサーバーの詳細はこちら



管理人からのごあいさつ

管理人からのごあいさつ

当サイトでは、管理人自身がこれまで様々なレンタルサーバーを利用してきて、苦労したことや失敗した経験などをもとに、ネットビジネスの土台として最も重要なレンタルサーバーの選び方について書いています。

管理人自身も最初は趣味レベルからはじめ、安価なレンタルサーバーなども利用してきました。そして、様々なトラブルに巻き込まれることになり、何度もレンタルサーバーの引っ越しを繰り返してきました。

そういった体験の一部は、こちらの「レンタルサーバー体験談」にも書いてあります。



現在はサラリーマンとしてIT関連企業に勤めていますが、副業としてWebサイトを通じたネットビジネスを行っています。

いざネットビジネスの土台としての視点からあらためてレンタルサーバーをチェックすると、これまでの値段や表面的なスペックだけからレンタルサーバーを選んでいた、自分自身の選び方が完全に間違っていたことに気づきました。

そして同時に、ネットビジネスを行う上で重視すべきレンタルサーバーのチェックポイントというものも見えてきました。

そのチェックポイントについては、「レンタルサーバー選びの7つの罠」や「7つのポイントでチェック!ポイント別 レンタルサーバー比較」の各記事で詳しく解説しています。



当サイトで紹介しているのは「共用サーバー(共有サーバー)」と呼ばれる、レンタルサーバーの中でも最も安価で、かつサーバー自体のメンテナンス等を行う必要がないプランです。その中でも、ビジネスに必要な安定性が確保でき、また比較的料金も安い月額1,000~2,000円程度で、マルチドメイン+データベースの利用が可能なレンタルサーバーを中心に紹介しています。

この共用サーバーは、複数のユーザーに 1台のサーバーを分割して貸し出すことにより、安く提供することができるシステムになっています。また、基本的なサーバーのハードウェアやOSなどの基本的な部分の管理は、レンタルサーバーの管理会社が一切を行ってくれるため、サーバーの管理に費やす時間を最小限に抑え、ビジネスに注力することができるものです。

その一方で、他のユーザーの負荷などの影響を最も受けやすいサーバーであることも事実です。そのため、実際に利用してみないとわからない要素が多分にあります。

しかし、使ってみなければわからないから、という理由で単なる価格や表面的な機能だけを見て選んでしまうと、あとで後悔することになります。

ですから、まずは公開されている範囲の情報から、実際のレンタルサーバーの安定性などをチェックし、その上でお試し期間などを利用して実際の使い勝手や動作もあわせてチェックする、というやり方がベストです。

各レンタルサーバーの公開情報のうち、どのポイントをチェックするかについてなどは、おすすめの記事などで詳しく説明しています。また、公式サイト上には掲載してない情報も、各社のサポートに直接問い合わせて確認し、掲載していますので、あわせて参照してみてください。



また、当サイトで紹介しているレンタルサーバーは、いずれも管理人が実際に借りて、使い勝手や実際のパフォーマンスについて調査しています

特に各種のベンチマークテストを行って、サーバーの実力を計測した記事については、サーバー選びに迷っている方にとって、非常に参考になる内容だと思います。

調査の結果については、「レンタルサーバーのベンチマーク総合評価ランキング」、および「ベンチマークでレンタルサーバーを比較」のカテゴリの詳細記事で詳しく説明していますので、あわせてごらんください。

当サイトが、皆さんのレンタルサーバー選びのお役に立てれば幸いです。