当サイトについて


ネットビジネスのための正しいレンタルサーバーの選び方[ビズサバ]について

当サイトでは、ネットビジネスを始めようとしている方向けに、そのビジネスの土台となるレンタルサーバーの選び方に関する情報をお伝えしています。



当サイトで紹介しているのは「共用サーバー(共有サーバー)」と呼ばれる、レンタルサーバーの中でも最も安価で、かつサーバー自体のメンテナンス等を行う必要がないプランです。その中でも、ビジネスに必要な安定性が確保でき、また比較的価格も低い月額1,000~2,000円程度で、マルチドメイン+データベースの利用が可能なレンタルサーバーを中心に紹介しています。

共用サーバーには前述のようなメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。詳細については各記事にて説明していますが、個人~小・中規模な事業レベルの用途であれば、共用サーバーで十分です。

もちろん、状況により当然その判断は変わって来ますが、ネットでビジネスをするのであれば、できるだけサーバーに関わる問題に手を煩わせるべきではないと考えます。

ネットビジネスは、黙って待っていても収益は全く上がりません。リアルな店舗なら、ある程度人通りのあるところに店を構えることができれば、黙っていても目につき少しずつでも顧客は増えるかもしれませんが、ネットの場合には単に薄い記事をアップしただけでは、全く誰の目にも触れず、収益も上がらないということは普通に起こります。

当然、コンテンツの充実や集客など、やるべきことは山積していますし、それらにリソースを集中すべきです。

そのため、専門的な知識やメンテナンスなどに手間がかかる専用サーバーや VPS などは、必要に迫られない限り手を出さないほうがいいと思います。(たとえ専用サーバーに移行したとしても、必ずしも共用サーバーよりもパフォーマンスが上がるとは限らない、ということもあります)



ネットビジネスをリアルビジネスに言い換えると、レンタルサーバーを借りるということは、前述の例のように自分の店舗を借りることと同じことです。

リアルの店舗では、ビル側の都合やトラブルで店が開けないということはめったにありません。ビルのメンテナンス以外では、ほぼありえないと言ってもいいですし、当然あってはなりません。

しかし、ネット上のサーバーでは、そういったリアルではありえないことが沢山発生します。

サーバーの障害で何時間もサーバーがダウンしたり、外部からの攻撃等によりサイトが改ざんされたり、アクセス制限によるエラーなど、強制的に店が閉店してしまう要素が沢山あるのです。

つまり、自分の知らない間に、貴重な売り上げ機会を大きく損失してしまってしまうことが現実にありえるということです。



また、もしリアルで店舗を借りるとしたら、店舗を選ぶ際にどういった基準で選ぶでしょうか。

賃料や設備はもちろん非常に重要ですが、立地条件や周りの環境など、何よりお客様がアクセスしてくれる状況を想像しながら十分時間をかけて吟味するでしょう。

一方、レンタルサーバーの場合、サーバーにアップロードするデータ自体が同じであれば、どこのレンタルサーバーを使おうと表示される Webサイトの中身は全く同じです。

だから安くて機能が豊富ならどこを選んでも同じ、と考えがちですが、これが大きな間違いにつながります。



たとえ副業であれ、ネットビジネスで収入を得るという観点から考えると、収入の機会を損失することを防ぐことが最も重要視すべき点です。

もちろん、リアルな店舗よりもずっと安価とはいえ、無制限にコストをかけるわけにはいきませんので、最低限の基準を満たしたうえで、コストパフォーマンスの高いサーバーを選ぶべきです。



人により、レンタルサーバーを通して実現したいことはそれぞれ異なると思いますが、当サイトではブログやアフィリエイト、ネットショップなど、ネットを通してビジネスを展開するために本当に重要なポイントについて解説しつつ、コストパフォーマンスのよいサーバーを選ぶ方法についてお伝えしていきたいと思います。

皆さんのレンタルサーバー選びの参考になれば幸いです。


注意事項

当サイト上の情報は、レンタルサーバー各社の公式サイトの情報を確認したり、実際に各社問い合わせを行って正しい情報を記載するように心がけていますが、各情報は記事執筆時時点での情報であり、各社の動きによっては情報が異なってしまう可能性があります。

特にレンタルサーバー業界は動きが激しい傾向があり、システムやサービスの改編も頻繁に行われているため、情報が遅れていたり、中には異なる情報が書かれているところもあるかもしれません。そのため、最終的な情報はレンタルサーバー各社の公式サイトを参照したり、サポート窓口にご確認いただくようお願いします。



また、当サイトでは、安定性や表示速度などのパフォーマンスを実際に確認するために、多岐に渡る検証を行っています。この検証には非常に多くの時間と手間をかけていますので、当サイトのコンテンツ内容や検証データをコピーしたり、無断で転載することはご遠慮ください。

もし、他のサイトに転載を希望する場合は、必ず事前に「お問い合わせ」からご相談くださいますようお願いします。