ビズサバ管理人について

ビズサバ管理人について

これまで色々な業種を経験してきましたが、現在はIT関連企業に勤めており、現在は社内のインフラ関連の仕事をしています。

はじめは趣味としてレンタルサーバーを利用し始めましたが、現在は副業としてネットビジネスを行っています。その過程で様々なレンタルサーバーを使用してきました。

最初は当時の御多分に漏れず、プロバイダーのホームページスペースからはじめました。geocities なんかも触ったように思います。

私自身はデザインセンスがあるわけでもないし、プログラミングのスキルがある訳でもなかったのですが、当時はまだ今のようにビジュアルがきれいなサイトばかりではなかったので、素人レベルのホームページでも作ってみると、なんとなく整った体裁のものができるので、すごくテンションが上がった覚えがあります。

また、当時はまだインフラも十分ではなかったので、テキストサイトメインの時代でした。コンテンツが重要なことは今も変わりませんが、個人がビジネスとしてサイトを作るようなことはほとんどありませんでしたし、特に書きたいネタもなかったので、単にサイトを作っただけで満足していたような感じです。

その後も、友人知人に頼まれてたりして Webサイトを作る機会があり、レンタルサーバーもいろいろなところを借りました。

昔はまだ今のように誰もが軽い気持ちでサーバーをレンタルできるほど安価な会社は多くなく、自宅サーバーを開放していたと思われるようなサーバーも借りたことがあります。

その後、さくらインターネット、ロリポップなど、個人のお小遣いでも借りることができるほど安価なレンタルサーバーの提供がはじまったので、そのあたりからぐっと敷居が下がったように思います。

未だにスキルがそれほど高いわけではないのですが、その頃は今よりもずっとスキルが低かったので、最初に CMS(その頃は MovableTypeが主流でした)を導入しようとしたときなんかも、FAQを見てもよくわからなくて四苦八苦した覚えがあります。

現在はほとんどのレンタルサーバーで、簡単インストールが利用できるので、CMS利用の敷居もかなり下がりましたね。




そのようにして、様々なレンタルサーバーに触れてきましたが、色々なトラブルを経験したり、失敗も沢山しました。

その顛末の一部については、こちらの体験談に書いています。




現在は副業でネットビジネスをしていますが、ビジネスの土台としてレンタルサーバーを捉えたときに、これまでの安く使えればいい、という考え方ではいけない、ということをはっきり自覚しました。

もちろん、機能にだけ目がいってしまうのもNGです。

まず最初に、ビジネスとして本当に重視すべきことが何かを見極めて、その中で自分のやりたい事を実現できる機能を持ったサーバーを選ぶ、という順番でレンタルサーバー選ぶべきです。この順番を間違ってしまうと、あとで大変な思いをすることになります。




これからあなたが始めるのは副業かもしれませんが、ビジネスはビジネスです。

レンタルサーバーは固定費なので、もちろんコストパフォーマンスの良いものを選ぶのは当然のことですが、必要なことに投資をするのもビジネスでは当たり前のことです。もしリアルで店舗を構えることを考えると、ネットで掛かる経費というのは比べ物にならないくらい圧倒的に安いものです。

ですから、ビジネスの土台になるサーバーに適切な投資を行い、貴重な収入の機会を失うことなく、信用を付けながらビジネスを続けていくことがとても重要です。

適切な投資を行うにふさわしいレンタルサーバーかどうかをチェックするためには、それなりに知識が必要です。当サイトの各記事を参照していただき、これから始めようとしているネットビジネスのお役に立てていただければと思います。