ベンチマーク総合評価ランキング



当サイトでは、公式サイトの情報ではわからないレンタルサーバーの本当の実力を確認するために、毎年一度、各種のベンチマークツールを使用して、独自にレンタルサーバーのパフォーマンスの一斉調査を実施しています。

このページでは、2019年3月に実施した、ネットビジネス向けレンタルサーバーで最も重要な「Webサーバーの安定性」「サイトの表示速度」の二つの結果をもとにした「総合ランキング」を掲載しています。

また、レンタルサーバーはスペックの変更や新サービスのリリースなどが頻繁に行われているため、年一度の一斉調査以外にも、調査を行っており、その情報は、以下のページに反映しています。

【最新版】レンタルサーバーのベンチマーク総合評価ランキング(随時更新)


安定性&表示速度の総合評価ランキング

以下に、「Webサーバーの安定性」と「WordPress の表示速度」を合わせた、レンタルサーバーのトータルランキングを、個人向け・法人向け別に掲載しています。

安定性は「応答なし回数」と「平均応答速度」から、表示速度は「平均表示速度」からなっており、総合順位は「応答回数に応じた順位+応答速度に応じた順位」にてランキングを作成しています。

応答なし回数 Webサーバーから応答が帰らなかった、または規定より遅延した回数・回数が少ないほど安定
平均応答速度 Webサーバーから応答が帰ってきた平均速度・数字が小さいほど応答が速く、安定
平均表示速度 サイトの平均表示速度・数字が小さいほど速い



各テストの詳細については、以下の詳細記事を参照してください。

Webサーバーの安定性を独自調査データで比較【2019年版】
サーバー別のWordPress表示速度を独自調査データで比較【2019年版】


個人向けレンタルサーバーの安定性と表示速度の総合評価


順位 サーバー名 安定性 表示速度
応答なし回数 平均応答速度
(ミリ秒)
平均表示速度
(秒)
1位 エックスサーバー 0 254.1 2.83
2位 heteml(ヘテムル) 0 397.5 2.84
2位 ConoHa WING 1 170.1 2.14
4位 mixhost(ミックスホスト) 0 815.6 2.89
5位 ColorfulBox(カラフルボックス) 0 676.5 3.04
6位 スターサーバー 1 242.7 3.13
7位 ロリポップ! 2 363.9 2.99
8位 お名前.comレンタルサーバー 1 805.8 3.40
9位 さくらのレンタルサーバ
1 2164.2 4.78

※無断転載禁止


法人向けレンタルサーバーの安定性と表示速度の総合評価


順位 サーバー名 安定性 表示速度
応答なし回数 平均応答速度
(ミリ秒)
平均表示速度
(秒)
1位 sixcore(シックスコア) 0 398.3 2.53
2位 WADAX(ワダックス) 7 541.4 2.98
3位 iCLUSTA+(アイクラスタプラス) 8 1844.1 3.76

※無断転載禁止


ランキングトップのおすすめレンタルサーバー


個人向けのオススメ「エックスサーバー」

エックスサーバーの評価


安定性 5.0
処理速度 5.0
コストパフォーマンス 5.0
月額費用(税抜) 900円~3,600円 初期費用(税抜) 3,000円
ディスク容量 200GB~400GB マルチドメイン数 無制限
データベース数 50個~70個 WordPress簡単インストール
お試し期間 10日間 キャンペーン 独自ドメイン永久無料

「エックスサーバー」は、多くのネットビジネスユーザーから非常に高い評価を受けているサーバーです。

当サイトによる独自調査の結果でも、「安定性」「速度」ともに、毎年トップにランクインしているほか、サポートやマニュアルも充実しており、初心者でも利用しやすいシステムを提供しています。

当サイトもこのエックスサーバーで運用していますが、使い勝手もよく、バックアップやセキュリティなども充実している、最もオススメのレンタルサーバーです。


法人向けのオススメ「sixcore(シックスコア)」

sixcore の評価


安定性 5.0
処理速度 4.5
コストパフォーマンス 3.5
月額費用(税抜) 1,800円~7,200円 初期費用(税抜) 6,000円
ディスク容量 50GB~200GB マルチドメイン数 5個~40個
データベース数 5個~20個 WordPress簡単インストール
お試し期間 2週間 キャンペーン ドメインプレゼント

「sixcore(シックスコア)」は、エックスサーバーと同じ会社で運営されている法人向けのレンタルサーバーです。エックスサーバーの上位サービスにあたることもあり、とにかく安定性は抜群です。

新規サービスの追加やサーバーのスペックアップなどは、よりユーザーの多いエックスサーバーのほうが速いですが、1サーバーあたりのユーザー数が限定されていることから、それほど高スペックのサーバーではなくても、高い処理速度も実現できています。