ベンチマーク総合評価ランキング



レンタルサーバーを選ぶ場合、料金は当然のことながら、機能や性能を比較することになりますが、特に共用サーバーの場合はサーバーのスペック(CPU やメモリ容量など)が公開されていないところも多いうえ、仕様上は同じスペックに見えても実際に使ってみないとわからない部分が非常に多いです。

そのため、当サイトでは各種のベンチマークツールを使用して、独自にレンタルサーバーの安定性処理速度などのパフォーマンスを詳しく調査しています。



パフォーマンス調査は毎年初めに一斉に行っていますが、レンタルサーバーはスペックの変更や新サービスのリリースなども頻繁に行われているため、その都度調査を行っており、このページに随時調査を実施した内容を反映しています。そのため、調査時期などは異なりますが、調査に使用する WordPress サイトのコンテンツの内容などは全く同一のものを利用するなど、条件を統一しています。

以下では、レンタルサーバー選びで最も重要な「Webサーバーの安定性」「サイトの表示速度」の各ランキング、およびそれらを合わせた「総合ランキング」を掲載しています。各テストのデータや詳細については、各テストの詳細記事のリンクから記事を参照してください。



なお、毎年の一斉調査を行った際の評価は以下のページを参照してください。

レンタルサーバーのベンチマーク総合評価ランキング【2017年版】
レンタルサーバーのベンチマーク総合評価ランキング【2016年版】


安定性&表示速度の総合評価ランキング

安定性と表示速度を合わせたトータルのランキングです。また、この評価を散布図にし、各サーバーの性能が一目でわかるようにしました。

右側に行くほど安定性が高く、上に行くほど表示速度が速いです。そのため、右上に近づくほど安定性と表示速度のパフォーマンスの両方が高く、左下に近づくほどどちらも低くなります



レンタルサーバーの安定性と処理パフォーマンスの総合評価-散布図


安定性順位 表示速度順位 総合順位
sixcore 1 1 1
エックスサーバー 3 1 2
スターサーバー(プレミアム) 1 4 3
CPI 5 5 4
mixhost(スタンダード) 8 3 5
heteml 4 9 6
ロリポップ!「エンタープライズ」 7 6 6
WebARENA SuiteX スタンダード 5 11 8
お名前.comサーバー 12 7 9
カゴヤ「S20」 11 8 9
エイブルネット「パーソナルスイート」 10 10 11
WADAX「TypeS(シルバー)」 8 13 12
さくらのレンタルサーバ 13 12 13
Bizメール&ウェブエコノミー 14 15 14
iCLUSTA+「ミニ」 15 14 14



コストパフォーマンスを含めた、レンタルサーバーのランキングは以下に掲載していますので、あわせて参照してください。

ネットビジネス向けのおすすめレンタルサーバーランキング【2017】


安定性と応答速度の総合評価ランキング

Webサーバーの監視を行うサービスを利用した、Webサーバーの安定性と応答速度の測定結果によるランキングです。

Webサーバーから安定して応答が返ってきていること、また応答速度が速いほうが、よりよいサーバーと判断しています。(総合順位は、「応答回数に応じた順位+応答速度に応じた順位(最速+平均速度)」にてランキング作成)


応答なし回数 安定性順位 応答速度(最速) 平均応答速度 速度順位 総合順位
スターサーバー 0 1 154 160 1 1
sixcore 0 1 95 169 1 1
エックスサーバー 0 1 87 516 3 3
heteml 0 1 82 492 8 4
CPI 3 8 121 314 4 5
WebARENA 0 1 606 802 11 5
ロリポップ! 4 9 180 694 4 7
mixhost(スタンダード) 7 11 214 409 4 8
WADAX 7 11 212 352 4 8
エイブルネット 1 6 527 632 10 10
カゴヤ 1 6 826 943 12 11
お名前.comサーバー 5 10 358 408 9 12
さくらのレンタルサーバ 10 13 585 1153 12 13
Bizメール 16 14 828 1057 14 14
iCLUSTA+ 26 15 898 2483 15 15

詳細データページ

Webサーバーの安定性と応答速度をツールで比較(monitis)【2017年版】


表示速度の総合評価ランキング

各サーバーにまったく同じ構成の WordPressサイトをアップロードし、その表示速度をチェックした結果をもとにしたランキングです。

調査用のサイトには、世界的に最もユーザー数の多いCMS(コンテンツマネジメントシステム) WordPress を使用しています。(PHP のバージョンは5.6(5.6 が使用できないサーバーは5.3))


平均値 表示速度順位
エックスサーバー 1.24 1
sixcore 1.24 1
mixhost 1.30 3
スターサーバー(プレミアム) 1.50 4
CPI 1.87 5
ロリポップ!「エンタープライズ」 1.99 6
お名前.comサーバー 2.01 7
カゴヤ「S20」 2.19 8
heteml 2.20 9
エイブルネット「パーソナルスイート」 2.27 10
WebARENA SuiteX スタンダード 2.44 11
さくらのレンタルサーバ 2.51 12
WADAX「TypeS(シルバー)」 2.74 13
iCLUSTA+「ミニ」 6.13 14
Bizメール&ウェブエコノミー 6.34 15

詳細データページ

WordPressサイトの表示速度をレンタルサーバー各社で比較【2017年版】(GTmetrix)


総合ランキング トップ3のレンタルサーバー

1位 sixcore(シックスコア)
sixcore 検証・評価レビュー
公式サイト 検証・評価レビュー
2位 エックスサーバー
エックスサーバーの評判とレビュー
公式サイト 検証・評価レビュー
3位 スターサーバー
スターサーバーの検証・評価レビュー
公式サイト 検証・評価レビュー

更新情報元の記事

サーバー基盤システムを刷新したsixcore(シックスコア)の実力を徹底検証・比較!
エックスサーバーがオールSSD化でさらに速度向上!表示速度比較でその実力を検証
「スターサーバー」のパフォーマンスを旧プラン(ミニバード~クローバー)と徹底検証比較!
ロリポップ!エンタープライズプランのSSD化が進行中!そのパフォーマンスを検証比較
スターサーバーが仮想CPUコア数を増強!はたしてパフォーマンスは向上したか?
日本初のQUIC対応で超高速に!(検証結果あり) mixhostがリニューアルで