レンタルサーバーの評判&検証・レビュー

レンタルサーバーの
評判&検証・レビュー

ネットビジネス向けレンタルサーバー(個人向け/法人向け)の評判や口コミを、Twitter、ブログなどネット上での話題、Google トレンドや利用者数・シェア数などから、実際に使用してみた感想を含め、レンタルサーバーの評判をまとめてみました。

定量的な判断はやや難しいので主観も入っていますが、レンタルサーバー選びの参考としてもらえればと思います。

結論を言っておくと、現状は以下のとおりです。

<個人向け>
・評判爆上がり+実際に性能も良し! ⇒ ConoHa WING
・王道、安心・安定の定番サーバ ⇒ エックスサーバー
<法人向け>
・一般的な機能でOK ⇒ WADAX
・サーバー管理の手間を省きたい ⇒ エックスサーバービジネス
・Webサイト制作会社 ⇒ CPI

個人向けレンタルサーバーの評判

近年話題沸騰の「ConoHa WING」、安定の上位は「エックスサーバー」

順位 サービス名 評判の内容
1位 ConoHa WING Good!:「スペックアップが速い」「使いやすい」
Bad:「メールサポートが返信が遅い(チャットは早い)」「割引適用してくれなかった」「使用中のトラブルがそこそこある」
2位 エックスサーバー Good!:「王道」「安心」「サポートが早い、質も高い」
Bad:「NSレコートが設定不可」など一部機能についての不満
3位 ロリポップ! Good!:「安い」「使いやすい」
Bad:「機能の不満」(WordPressのインストール機能でのエラーなど)
4位 mixhost Good!:「速い」「アダルトサイト対応あり」
Bad:「サーバー管理画面(cPanel)が使いづらい」「不安定」「夜間が遅い」
5位 さくらのレンタルサーバ Good!:「安定」「安い 」「ステージング機能がGood」
Bad:「遅い」「仕様が古い」「DB接続確立エラーが頻繁に起こる」
6位 スターサーバー Good!:「コスパが高い」
Bad:「SSH未対応」など機能に対する不満
7位 heteml Good!:「サポートがいい」「以前より安くなった」
Bad:「障害対応がよくない」「SMAPの温床になっている」
8位 ColorfulBox Good!:「高機能」
Bad:サポートに対する不満(メールのみ/土日休み など)
※ ランキングは、話題の多さの順

近年では、「ConoHa WING」の評判がかなり高まってきています。

また、エックスサーバーは安定して高い評判を維持しているほか、ロリポップ!は格安サーバーの位置づけからブランドのリニューアルを果たし、「ハイスピード」プランのリリースによって、その底力を示しつつあります。

Google トレンドでは、シェアの大きいエックスサーバーやさくらインターネットがやはり上位。ロリポップはやや判断が難しいが、やはりユーザー数の多さが上位の証に

個人向けレンタルサーバーのGoogleトレンド

Google トレンドでの評判を見てみましょう。

上記では、「ロリポップ」>「さくらインターネット」>「エックスサーバー」の順に言及が多いです。

ただ、ロリポップは「ロリポップ!」のキーワードではヒットなし、「ロリポップ」のキーワードだと、「ロリポップキャンディ」など他のサービスや商品も対象となるため、ちょっと判断が難しいです。
また、「さくらインターネット」も「さくらのレンタルサーバ」だとヒットなしなので、会社名にしています。

一応、カテゴリを「インターネット、通信事業」に絞りましたが、「コンピューター、電化製品」だとロリポップ!の割合がかなり下がりますね。

個人向けレンタルサーバーのGoogleトレンド

「さくらインターネット」や「エックスサーバー」は、会社についての検索なども含まれている可能性があります。
特に「さくらインターネット」は東証一部上場企業なので、レンタルサーバーというよりは、株関係での言及が結構多いかもしれません。

また、上記はあくまでもそれぞれのキーワードが言及された度合であって、言及が多い=必ずしも評判がいいというわけではありません。

ただ、ユーザー数の多さがそれなりに比例していると思いますので、やはり「エックスサーバー」「さくらインターネット」「ロリポップ!」は上位にあるといっていいでしょう。
また、「ConoHa WING」より「mixhost」のほうが若干ボリュームが多いのも、「mixhost」のほうがリリース年が早い影響かもしれません。

個人向けサーバー各社の公式サイトに掲載されている利用者数

次に、レンタルサーバー各社が公式サイトに掲載している、利用者数などをピックアップしてみました。(2021年6月現在)

サービス名 評価内容
エックスサーバー 国内シェアNo.1
運用サイト数 190万件
ロリポップ! 国内シェアNo.1(ロリポップ!+heteml)
利用実績200万サイト以上
ConoHa WING アカウント登録者数が30万件
さくらのレンタルサーバ 利用件数45万件

ロリポップ!とエックスサーバーがともに、「国内シェア No.1」を謳っていますが、ロリポップ!については、「ロリポップ!」と「heteml」を合わせた割合になっています。

単独では、エックスサーバーがトップで、さくらのレンタルサーバが次に多いです。
エックスサーバーには、すでに新規募集を停止している、法人向け「sixcore」と「X2」がありますが、その両方を合算しても、確かに GMO ペパボ(ロリポップ!+heteml)のほうが多いです。

利用者数ですが、「サイト数」/「登録者数」の違いや、累計なのか現時点での利用数なのかがハッキリしないなど、会社によって内容がバラバラなので、単純に件数だけではやや比較しにくいですね。

ただ、エックスサーバーとロリポップ!が言及している「国内シェアNo.1」に関しては、一応第三者の計測によるものです。Google トレンドの傾向としても一致しているので、信頼していいと思います。

個人向けサーバーの評判結論

以上を踏まえて、それぞれのサーバーを長らく使ってきて感じた個人的な感想を以下にまとめてみました。

サービス名 感想
ConoHa WING ・人気のブロガーなどがこぞって紹介しているので、利用者急増中
・Web 上の情報も増えている
・管理画面がシンプルなため、初めてレンタルサーバーを使う人にはいい
・提供会社もかなり力を入れていて、業界をけん引する立場になった
エックスサーバー ・王道・定番のサーバー
・一部に否定的な評判もあるが、ユーザー数の多さから考えると、相対的に不満はかなり少ないため、安心感がある
・迷ったときは、エックスサーバーが正解
ロリポップ! ・もともと格安プランだけを提供していた会社のため、そのイメージがまだ残っている
・近年は中価格帯以上にもかなり力を入れており、十分な実力も感じる
mixhost ・クラウド型共用サーバーとして新風を吹かせた立役者であり、信奉者もそれなりにいる
・性能も高いが、やや安定性に欠ける印象がある(年1回くらい大きめの障害発生)
さくらのレンタルサーバ ・なんといっても、東証一部上場企業の安心感
・「ステージング機能」など、ごく一部を除くと仕様やサーバーの能力は他社と比較して見劣りするし、実際に遅い
スターサーバー ・格安の印象強い。安く始めるのにはいい
・使い勝手はエックスサーバーと非常に似ているが、高度な機能は使えないので、やはり初心者向け
heteml ・かつては中価格帯で頑張っていたが、会社は明らかに「ロリポップ!」に力を入れているので、これから借りるのはおすすめできる状態ではない
ColorfulBox ・サーバー自体の実力は非常に高い
・しかし、マーケティングに力を入れておらず、サポートもメールのみ土日休みなど、完全なホワイト企業なので、ある程度知識がある人のほうが向いている
※ ランキングは、話題の多さの順

「ConoHa WING」は、マーケティングに非常に力を入れているため、ブロガー・アフィリエイター界隈で話題が沸騰しており、それに伴いユーザーも増えています。
実際に、かつてエックスサーバーが独占していた初心者向けの WordPress の設定方法などの記事も、その多くが ConoHa WING に書き換えられてきています。

確かに、ConoHa WING は管理画面もシンプルで使いやすく、WordPress の構築もスピーディーに行えるので、初心者にはピッタリです。
また、サービスや機能のアップデートも早く、すでにレンタルサーバーのトップランナーの一員になっていることは間違いありません。

ただ、やはりまだ運用実績に乏しいところがありますので、安心を求めるのなら、20年近くの運用実績がある、エックスサーバーがおすすめと言えるでしょう。

<個人向けサーバーの結論>
・評判爆上がり+実際に性能も良し! ⇒ ConoHa WING
・王道、安心・安定の定番サーバ ⇒ エックスサーバー

個人向けレンタルサーバーの評判&レビュー記事一覧

以下は個人向けレンタルサーバーの記事一覧です。
各サーバー個別の評判やレビューを確認したい場合は、リンク先をご参照ください。

法人向けレンタルサーバーの評判

法人(個人事業主)向けレンタルサーバーの選び方と比較

リリース間もない「エックスサーバービジネス」は話題になることが多い。「WADAX」もユーザー数の多さで比較的安定

順位 サービス名 評判の内容
1位 エックスサーバービジネス Good!:「速い」「快適」
Bad:「(前サービスの)sixcore から移行した際の機能トラブル」「高い」
2位 WADAX Good!:「以前より使いやすくなった」
Bad:「障害長い」
3位 CPI Good!:「開発向けとしておすすめ」「SPAMメールが少ない」
Bad:「使いづらい」「サポート良くない」「高い」
4位 iCLUSTA+ Good!:特になし
Bad:「使いづらい」「遅い・重い」
※ ランキングは、話題の多さの順

法人向けのレンタルサーバーは、個人向けほどサービスや機能のアップデートが少なく、ユーザー数も多くないことから、話題にされることが少なめです。
そのため、リリースしてからあまり時間が経っていない、エックスサーバービジネスがやはり話題が多めでした。

Google トレンドでの法人向けサーバーの言及状況

法人向けレンタルサーバーのGoogleトレンド

「エックスサーバービジネス」ではヒットなしのため「エックスサーバー」で、「CPI」は「消費者物価指数」の意味でヒットしてしまうためプラン名の「SV-Basic」で検索しています。

上記のとおり、全体的には言及数が少ないですが、思っていたよりは全社それなりに話題にはなっているようです。

法人向けレンタルサーバーのGoogleトレンド

カテゴリを「コンピューター、電化製品」に変えると上記のとおりです。
割合に関しては、それほど大きい変化は見られませんでした。

上記はあくまでもそれぞれのキーワードが言及された度合であって、言及が多い=必ずしも評判がいいというわけではありません。
ただ、ユーザー数の多はそれなりに比例しており、WADAX が多めなのはその影響でしょう。

法人向けサーバー各社の公式サイトに掲載されている第三者による評価

サービス名 評価内容 評価日 評価者
エックスサーバー 国内シェアNo.1 2020年11月時点 dataprovider.com
WADAX “安心して任せられる” レンタルサーバー会社 2020年4月期
ブランドのイメージ調査
日本マーケティングリサーチ機構
iCLUSTA+ “安心して任せられる” レンタルサーバー会社 2020年2月期
ブランドのイメージ調査
日本マーケティングリサーチ機構

業界シェア No.1 は「エックスサーバー」。これは個人向けの「エックスサーバー」の数がもとになっていると思われます。

「エックスサーバービジネス」はまだリリースしたてですが、すでに新規募集を停止している、法人向け「sixcore」と「X2」で運用しているサイトもまだ結構多く、その数も多いです。

また、WADAX も、古くから運営しているサーバーだけあり、それなりに大きなシェアを持っています。

WADAX と iCLUSTA+ で言及されている「日本マーケティングリサーチ機構」の調査については、確かに第三者機関ではありますが、公的な機関というわけではなく、クライアントから依頼を受けてマーケティング調査を行っている会社です。

そのため、実際にどのように調査を行っているか(リサーチの対象やアンケートの内容)などがわからない点もあり、やや客観性に欠けると言えるかもしれません。

法人向けサーバーの評判結論

以上を踏まえて、それぞれのサーバーを長らく使ってきて感じた個人的な感想を以下にまとめてみました。

順位 サービス名 評判の内容・
1位 エックスサーバービジネス ・個人向けのエックスサーバーとほぼ同じため、非常に使いやすく、WordPress の構築も他社に比べて圧倒的に速い
・サーバー設定代行サービスが含まれているため、管理の手間を省きたい人にはピッタリ
2位 WADAX ・老舗の安定感が魅力
・使い勝手も法人向けの中では割といいほう
・「Noと言わないサポート」が売りで、実際に頑張ってくれるが質やスピードが最高というほどでもない
3位 CPI ・通信大手KDDI傘下であるところが大きな魅力
・テスト環境を構築できるところが最大のメリットのため、Webサイト制作会社などには向いている
・高機能な分、ややスキルが必要とされる
4位 iCLUSTA+ ・あまり良い評判がなく、実際に当サイトの検証結果でもおおむね下位にいる
・以前より徐々に改善はしてきているが、残念ながら、未だに WordPress 構築するのも苦労するくらい、使い勝手はよくない

法人向けサーバーの場合、提供されているサービス内容や料金にかなり幅があります。
そのため、評判だけをもとにどのサーバーにするかを決めることはできません。

例えば、サーバーの管理の手間をできるだけ少なくしたいのなら、サーバー設定代行サービスのある「エックスサーバービジネス」がピッタリだし、デザイナーがいるような会社なら WordPress のテスト環境構築が可能な 「CPI 」が向いています。

シンプルに一般的なレンタルサーバーの機能だけあればいいという人であれば、WADAX がおすすめです。

自社の予算や利用用途をしっかり把握してから決める必要があると言えるでしょう。

<法人向けーサーバの結論>
・一般的な機能でOK ⇒ WADAX
・サーバー管理の手間を省きたい ⇒ エックスサーバービジネス
・Webサイト制作会社 ⇒ CPI

法人向けレンタルサーバーの評判&レビュー記事一覧

以下は法人向けレンタルサーバーの記事一覧です。
各サーバー個別の評判やレビューを確認したい場合は、リンク先をご参照ください。

レンタルサーバーの評判&検証レビュー

エックスサーバービジネスの評判は?独自検証結果を交えて徹底レビュー

法人向けで最もおすすめのレンタルサーバーが、この「エックスサーバービジネス」。国内シェア No.1のレンタルサーバーである「エックスサーバー」の法人向けサービスです。 エックスサーバービジネスを提供している「エックスサーバ...
レンタルサーバーの評判&検証レビュー

国内最速で大評判!「ConoHa WING」を独自に検証・評価レビュー

国内レンタルサーバー最大手の一つ、GMOインターネット株式会社が提供する、「ConoHa WING(コノハウイング)」。 「ConoHa」ブランドとしては、2013年 7月から VPS(Vertual Private Se...
レンタルサーバーの評判&検証レビュー

評判良!ColorfulBox(カラフルボックス)を独自視点で検証・評価レビュー

2018年7月にリリースした、ColorfulBox(カラフルボックス)。「クラウド型レンタルサーバーの完成形」を謳うだけあり、高性能かつ、これでもかというくらい多くの機能を詰め込んだ、夢のようなレンタルサーバーです。 高...
レンタルサーバーの評判&検証レビュー

クラウド型で評判のスターサーバーを徹底調査!独自検証データで評価

2017年8月にリリースしたネットオウルのクラウド型レンタルサーバーである、「スターサーバー」。これまで同社で提供されていた「ミニバード」「ファイヤバード」「クローバー」などのサービスを統合し、より高機能で使い勝手の良いレンタル...
レンタルサーバーの評判&検証レビュー

高速&高機能!mixhost(ミックスホスト)の評判と検証レビュー

mixhost(ミックスホスト)は、2016年6月に提供を開始したばかりのレンタルサーバー。日本で初となる最先端の技術をふんだんに取り入れた、新進気鋭のサービスです。 提供元のアズポケット株式会社の創業も2016年4月とほぼ同...
タイトルとURLをコピーしました