ColorfulBox(カラフルボックス)のパフォーマンスを徹底検証比較!

2018年7月26日に、クラウド型レンタルサーバー「ColorfulBox(カラフルボックス)」が、新たにサービスの提供を開始しました。

最新の Webサーバー「LiteSpeed」オールSSD無料の独自 SSL などの基本機能をバッチリ押さえたうえに、さらに災害対策として、東京・大阪の 2拠点にバックアップする機能や電話やチャットサポートまで用意されている、非常に魅力的なレンタルサーバーです。

今回のリリースに際して、早速この ColorfulBox を、各種ベンチマークツールを使用して実力を検証してみたところ、ネットビジネスで最も重要な「安定性」「表示速度」のいずれにおいても、ビジネスで利用するのに十分な実力を持つ、おすすめのサーバーだということがわかりました。

ここでは、この ColorfulBox(カラフルボックス)のサービス概要と各種ツールによる検証の結果についてお伝えしていきたいと思います。




ColorfulBox の主な特徴とメリット

ColorfulBox(カラフルボックス)の主な特徴とメリット

まず、ColorfulBox のサービスの特徴を簡単に見ていきましょう。

レンタルサーバーの基本的な機能と、他社ではあまり見られない特徴的な機能に分けてみました。

基本機能

  • 高速な Webサーバー「LiteSpeed」を始めとする、最新の機能が盛りだくさん
  • マルチドメイン、データベース(MySQL)がすべて無制限で利用可能
  • 格安~ヘビーユーザー(月額480円~13,980円)向けまで、提供プランが幅広い
  • クラウド型で、柔軟なプラン変更が可能(簡単・即時反映・日割り課金)
  • 無料独自SSL(COMODO)対応
  • 各種の高速化機能(LiteSpeed・オールSSD・HTTP/2・QUIC)
  • Web(メール)だけではなく、電話サポートやチャットサポートもあり(電話は上位プランのみ)
  • 独自ドメイン取得サービスあり(バリュードメインと連携)

他社ではあまり見られない特徴

  • 災害に強い、東京・大阪の2拠点での”地域別”自動バックアップを標準搭載
  • セキュリティ機能が豊富(次世代セキュリティ「Imunify360」で WAF/IPS/IDS 利用可能)
  • 業界最長の30日間の無料お試し期間あり



以上のように、ご存じの方が見ればすぐにピンと来ると思いますが、この ColorfulBox は 2年前にリリースした mixhost(ミックスホスト)を非常に意識したサービス構成になっており、多くの同じ機能やサービスが提供されています。

さらに、注目すべき点として、mixhost がサービス開始当初提供をしていて、現在は停止・縮小してしまった、月額480円の低価格プランや 30日間のお試し期間などを提供しています。


今回実施した測定条件の詳細

では、次に ColorfulBox(カラフルボックス)のサーバーの実力を、各種ツールで測定して結果を見ていきたいと思いますが、その測定を行った際の条件を以下に挙げておきます。結果だけ見たい人は、こちらをクリックしてください。

項目 詳細
利用プラン名 BOX2プラン
WordPress のバージョン ver.4.9.8
WordPress のテーマ Twenty Seventeen
WordPress プラグイン WP Multibyte Patch / Akismet / Hello Dolly
コンテンツ内容 WPテーマユニットテスト
(すべてのコンテンツをトップページに表示した状態)
測定ツール monitis
測定元サーバー(東京)
測定期間 7日間
測定内容
(安定性)
httpリクエストへの応答状況
(60秒毎にリクエスト実施/10秒でタイムアウト))
測定内容
(表示速度)
WordPress サイトの表示速度
(20分ごとに計測を実施)



コンテンツには、「WPテーマユニットテスト」というテスト用のデータを利用しています。テキストもほどほどの量があるほか、画像や Youtube なども貼り付けられているため、実際のブログなどに近いデータ量になっています。

プラグインに関しては、WordPress をインストールした際に導入済みのもので、それ以上の意味はありません。


Webサーバーの安定性は高く、応答速度も速い!

では、まず「Webサーバーの応答速度」について見てみましょう。

「応答なし回数」は、Webサーバーから応答が返らなかったり、大幅に遅延したりしたケースの回数で、回数が少ないほうが安定しています。

また、「平均応答速度」「最速」「最遅」は、Webサーバーから応答が返ってくるまでの速度で、数値が小さいほど応答が速いため、安定性も高いことを意味しています。(単位はすべて「ミリ秒」)


応答なし回数 平均応答速度 最速 最遅
ColorfulBox 0 315.5 257.0 1344.0
3月平均 543.6 389.3 5501.9
差分 +228.1 +132.3 +4157.9

※単位は「ms」(ミリ秒) ※無断転載禁止



比較している「3月平均」の数値は、2018年 3月に実施した「個人向けレンタルサーバー」 8社の全体の平均です。(応答なし回数を比較していないのは、上位と下位のサーバーで非常に差が大きいため)

この平均値と比較すると、平均応答速度をはじめ、最速値や最遅値のすべてでよい結果が出ています

ColorfulBox は、Webサーバーに最新の Webサーバーソフト「LiteSpeed」を採用しているので、レスポンスもよく、応答なし回数も「0」なので、非常に安定していますね。これは、なかなか有望です。


WordPressも安定して速いスピードで表示される

続けて、WordPress を使用したサイトの表示速度がどれくらいかを確認してみましょう。こちらは、単に数値が小さいほうが速いです。


平均表示時間 最速 最遅
ColorfulBox 1.82 1.54 4.8
3月平均 2.02 1.40 19.83
差分 +0.20 -0.14 +15.03

※単位は「s」(秒) ※無断転載禁止



こちらも「3月平均」の数値は、個人向けサーバー 8社の平均値ですが、こちらもよい数値が出ています。

「最速」の値が、若干平均より遅くなってしまっていますが、最遅の値が非常に良いです。つまり、全体的に表示速度が速く、しかも遅くなることがないため、安定して速い速度でのサイト表示ができていることになります。

そういう意味では、非常に理想的なサーバー環境と言っていいでしょう。


まとめ

以上のように、ColorfulBox(カラフルボックス)は、最新のサーバー環境と豊富な機能を背景に、Webサーバーの安定性が高く、WordPress の表示速度も安定して速い、ネットビジネス向けとしても十分な実力のあるレンタルサーバーです。

プランも最安で 480円から提供されているため、レンタルする敷居も非常に低いですし、サイトやブログの人気が出て、アクセスが増えてきたとしても、簡単、かつリアルタイムで上位のプラン変更ができるので、他社への引っ越しの手間も必要がなく、長く使うことが可能です。(サイトの引っ越しは、非常に手間暇がかかるので、できるだけ避けたいものです)

しかも、30日間もの長期に渡るお試し期間があり、試用期間の間に十分使い勝手を試すことができますので、ColorfulBox が気になっている方は、ぜひ気軽に試してみてください。