ヘテムルの検証・評価レビュー
heteml の評価
<AAランク>
(おすすめ)


安定性 5.0
処理速度 5.0
コストパフォーマンス 4.5
月額費用(税抜) 1,000円~ 初期費用(税抜) 3,950円
ディスク容量 256GB マルチドメイン数 無制限
データベース数 100個 WordPress簡単インストール
お試し期間 15日間 キャンペーン 初期費用無料・ドメインプレゼントなど



ロリポップ!で有名な、GMO ペパボ株式会社の上位サービスである、「heteml(ヘテムル)」。

運営会社の GMO ペパボは、2001年創業の福岡のベンチャー企業であった「paperboy&co.」(創業当時は「合資会社マダメ企画」)がもとになっており、現在は GMO グループの傘下になっています。創業者の家入一真氏は、ユニークな経歴の持ち主で、都知事選にも出馬したこともあるため、知っている人も多いでしょう。



heteml は「クリエイター向け」と銘打っているだけに、ロリポップ!に比べて、その高度な機能が魅力です。

また、ペパボのサービスは、どれもユニークな名前がついていますが、これは創業者である家入氏のこだわりでもあります。

この「ヘテムル」も変わった名前ですが、電車の中で女子高生が「HTML」のことを「ヘテムル」と呼んでいるのを、ある社員が聞いたことがきっかけだそうです。何とも面白い逸話です。



では、その heteml の魅力を、ベンチマークツールなどで詳細に検証したパフォーマンスデータほか、独自に調査した内容をもとに、詳しくレビューします。


heteml の特徴とメリット

まず、heteml の主なサービス概要を見てみましょう。

  • ディスク容量:256GB
  • マルチドメイン:無制限
  • データベース数:100個
  • WordPressなど CMSの簡単インストール機能あり
  • 転送量目安:120GB/日

以上のように、WordPress サイトは100個、HTML サイトなら制限なしに作成できるなど、ネットビジネスを行う上で必要な機能はすべて備わっています。

また、転送量についても、一般的なサイトであれば、月間200万PVでも問題なく利用できる範囲ですので、よほどの人気サイトではない限り問題ないでしょう。



では、さらに深く、heteml の特徴やメリットを見ていきます。


非常に高い安定性

ネットビジネスにレンタルサーバーを利用する場合、最も重要なのが、この安定性

heteml が公式に発表している、安定性を示す指標である稼働率は 99.99%以上。共用サーバーで望める、最高レベルの数値です。



また、2017年3月に当サイトで行った Webサーバーのモニタリングの結果でも、応答速度が速く、かつ最も安定しているという結果が出ました。

2016年の調査の際は、13サーバー中 10位と振るわなかったのですが、2016年11月のサーバー環境の一新により、大幅な安定性の強化も図られました。その結果がしっかり反映されています。


最高スペックのサーバー環境で処理速度も速い

現在の heteml のサーバースペックは、CPU 20コア/メモリ192GBで、業界中でもほぼ最高のスペックです。

また、Webサーバーとデータベースサーバーの両方に SSD が採用された、「オール SSD 環境」になっており、処理速度の向上に役立っています。



また、独自の技術により、CGI版より高速なモジュール版PHP が利用可能で、PHP のバージョンも最新の PHP7.1 を利用できます。もちろん、CGI版に切り替えて利用することもできます。

当サイトで検証したサーバーのベンチマーク結果でも、総合で 2位を獲得するほど、最速・最高の実力を持つサーバーです。


大容量ディスクがオンラインストレージとしての利用にも最適

heteml では、WebDAV(ウェブダブ)機能が利用できるため、サーバーをオンラインストレージとして簡単に利用することができます。WebDAV 機能は、サーバーを PC 上のフォルダと同様に扱うことができるため、非常に便利です。

また、heteml では、非公開領域(外部からアクセスできないセキュリティの高いスペース)があるほか、複数のFTPユーザーを作成することができ、各ユーザーごとにアクセスできるサーバー領域を限定することができます。他の人とファイルをやり取りする際にも、必要なファイル以外にはアクセスできないようにすることができるため、安心して使用できます。

さらに、heteml のディスク領域は 256GBと、同価格帯のレンタルサーバーの中でも、トップクラスの大容量が用意されています。まさに、オンラインストレージとして利用するのに最適なサーバーと言えます。


非常に見やすい・わかりやすい

heteml やロリポップ!など、GMOペパボのレンタルサーバーはどれも、コントロールパネルなどのデザインがすっきりしていて見やすいため、操作に迷うことも少ないです。

また、オンラインマニュアル、FAQ なども充実しており、画像が多用されているので、非常にわかりやすく、初心者にも非常に優しいレンタルサーバーと言えます。



また、heteml には、マニュアルの他に「ヘテムルブログ」というサポートブログも用意されていて、マニュアルや FAQ の内容を補足してくれています。最新情報などの解説も行ってくれていますので、とても役に立ちます。

もし、直接のサポートを必要とする場合は、土日祝日も営業しているメールサポートを利用できるほか、電話サポート(平日)も行っていますので、初心者でも安心して利用できます。ペパボのメールサポートはレスポンスもよく、内容もわかりやすく書いてくれます。


WAFで高いセキュリティを実現

近年、WordPress など CMS(コンテンツマネジメントシステム)の脆弱性を狙ったハッキングが非常に増えてきています。2017年2月にも、世界規模で WordPress の脆弱性を利用した大規模なハッキングが起きたことは記憶に新しいところです。

こういった脆弱性に対して大きな威力を発揮するのが、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)です。heteml では WAF を標準で装備しており、コントロールパネルから、簡単にオンオフを切り替えることができます。


その他にも多くのメリットあり

  • 試用期間が15日と長い
  • 初期費用無料・独自ドメイン無料などのキャンペーンが多い
  • SSH が利用可能
  • 開発者用の「クイック・フレームワーク」が利用可能

heteml のデメリット

バックアップが月額オプション

ユーザーのためのバックアップは月額のオプションになるため、利用する場合は、やや高上りになってしまいます。また、バックアップの対象となるデータは、Webサイトとデータベースのみで、メールは対象外です。 

ただ、バックアップ画面は非常に使いやすく、かなり細かい設定なども行えますし、容量無制限で7世代まで保存可能です。データの復元が必要な場合にも無料で行えますので、オプション料金を払うだけの価値はあります。

もちろん、WordPress のプラグインなどでも自動的にバックアップを行うことができますので、自分でしっかりバックアップを取り、バックアップオプションは利用しないというのもアリです。


プランが一つだけ

以前は上位プランがありましたが、現在 heteml で利用できるのは 1プランのみのため、プラン変更は行えません。

また、ディスク増量などのオプション対応もありませんので、将来的にアクセスが増えて、転送量上限を超えるようなことになった場合は、引っ越しするしかないでしょう。

とはいえ、月間200万PVでも問題なく利用できる範囲ですし、転送量上限も随時上げてくれていますので、よほどの人気サイトにならなければ問題ないでしょう。

その他

  • PostgreSQL 利用不可
  • メールはhetemlのサブドメインでは利用不可(独自ドメインが必要

heteml のメリット・デメリットまとめ

デメリット

  • バックアップオプションが有料
  • 1プランのみのためプラン変更不可

こんな人にはおススメできません

  • 自分でバックアップしたくないが、オプション料金も払いたくない人
  • 月間500万PV以上の大人気サイトを運営したい人
  • PostgreSQL を利用したい人

メリット

  • 高い安定性と応答速度
  • 最新・最高のサーバースペックで処理速度も速い
  • オンラインストレージにも最適
  • 初心者でもわかりやすく、使いやすいサーバー機能とマニュアル

こんな人におススメです

  • 安定性が高く、コストパフォーマンスの高いサーバーを利用したい人
  • 高速のサーバーを利用したい人
  • サイト公開だけではなく、オンラインストレージとしても使いたい人

heteml(ヘテムル)検証・評価レビューのまとめ

以上のように、heteml は、安定性が高く、かつ最新・最高レベルのサーバースペックで高い処理能力が魅力のレンタルサーバーです。

2016年までは、同じ系列のロリポップ!の上位プランに押されているような状況でしたが、2016年に入ってから、オールSSD化、転送量制限緩和に続き、サーバー環境の一新でで、一気に最上位の安定性とパフォーマンスを実現しました。

また、オンラインストレージとしても利用しやすい環境が整っているため、Webサイトの公開やメールの運用だけではなく、空いたスペースをファイル置き場や他の人とのやり取りに利用したい、という欲張りな人にピッタリなレンタルサーバーです。


高い安定性と処理能力を備え、オンラインストレージにも最適なレンタルサーバー heteml(ヘテムル)の申し込みはこちら