iCLUSTA+ミニの評判とレビュー
iCLUSTA+の評価
<Cランク>


安定性 3.0
処理速度 3.0
コストパフォーマンス 5.0
月額費用(税抜) 934円~ 初期費用(税抜) 5,000円
ディスク容量 200GB マルチドメイン数 60個
データベース数 30個 WordPress簡単インストール
お試し期間 なし・30日間返金保証 キャンペーン 初期費用キャッシュバックなど



安定性が高く、ビジネス向けながら価格が安めのレンタルサーバー、GMO クラウドの「iCLUSTA+(アイクラスタプラス)」

運営元の GMO クラウド株式会社 は、東証一部上場の国内最大級のクラウド・ホスティング提供企業です。1993年に創業していますが、元の社名であり、ホスティングの老舗でもある「アイル」の名前に覚えがある人もいると思います。

ここでは、共用サーバーの最安プランである「ミニ」プランについて、レンタルサーバー選びの7つのポイントに照らし合わせて紹介します。

7つのポイントをチェック!「 iCLUSTA+ミニ」のレビュー

1.安定性

最安で月額1,000円を切るにも関わらず、品質保証制度(SLA)があります。

ただ、メンテナンス時間を除いた稼働率が 99.9%以上ということで、SLA がある割には低いですね。過去の月ごとの稼働率は、公式サイト上で確認できます。
http://shared.gmocloud.com/iclusta/utilization.html

障害情報は別ページですが、過去の分も残っています。障害の発生原因等も細かく書かれていて、個人的には今まで見た中で一番クリアに書いてあるように感じました。

転送量に関しては、上限値は設けていませんが、ネットワークやサーバーに対して過大な負荷がかかる場合には、制限等が行われる可能性があるとのことでした。

また、珍しく同時アクセス数について公式サイトに明記されているのですが、最大60アクセスまでで、オプションで最大100アクセスまで増加が可能です。Webサーバーの設定などにもよりますが、ざっくり計算すると60アクセスで一日5万PV(ページビュー)くらいには耐えられると思われます。

データセンターの概要、バックボーン回線と収容人数に関しては、非公開とのことでした。

なお、この iCLUSTA+ の売りの一つが、名前の通りのサーバーの分散処理。複数のサーバーにデータを分散することで冗長化し、障害に強い仕組みになっています。

2.サイトの表示速度

サーバーのスペックに関しては、具体的な仕様は非公開ということでした。

ただ、「CPU使用時間」と「メモリ使用量」は以下のように公開されています。

—————————————————————
・CPU時間 : 20 秒
 ※1回の HTTP リクエストで起動された CGI プロセスやコマンドが使用可能な CPU 時間

・メモリ使用量 : 20 MB
 ※1回の HTTP リクエストで起動された CGI プロセスやコマンドが使用可能なメモリのサイズ
—————————————————————

サーバーの回線速度は、Webサーバーの1コネクションの帯域を 2MB/sに制限しているとのこと。

また、PHP はCGIモード が利用できます。(モジュールモードの利用は不可)

3.バックアップ

ユーザーのためのバックアップが用意されており、バックアップ自体に料金は発生しません。ただ、復旧時に20,000円の手数料がかかります。

バックアップの対象データは Web のデータとデータベースで、メールは対象外。また、復元対象のデータは、当日早朝か前2日バックアップ分ですが、世代等の指定はできないようです。

ただ、注意すべきは、通常のバックアップのイメージとは異なり、厳密にいうとバックアップとは言えない点です。

通常のバックアップはサーバー上のデータと同じものをそのまま別のサーバーにバックアップしていますが、iCLUSTA+ の場合は「スナップショット」という形で一部のデータを一時的に保管しているようです。

詳しく説明すると長くなりますので説明は省きますが、ユーザーが間違ってファイルを上書きしてしまったような場合に、直近のデータに戻す、というような場合のみ復元が可能ということです。

万一サーバーに不具合が発生してデータが消失してしまった場合は、復元はできないことになりますので、自己責任でのバックアップは必須と言えます。(一応、サーバー自体が冗長化されているので、データ消失の可能性は高くはないと思いますが)

4.セキュリティ

IDS(不正侵入検知システム)・IPS(不正侵入防御システム)・WAF(Webアプリケーションファイアウォール)はいずれも用意されていません。

また、Web改ざん検知や国外IPアドレス制限などもないとのこと。

FTPに関しては、FTPS(FTP over SSL)のみで、SFTP(SSH File Transfer Protocol)は利用できないようです。

メールのセキュリティ機能については、ウイルスチェック・スパムフィルターともに無料です。

なお、仕様一覧にはありませんでしたが、「IMAP over SSL」も利用可能だそうです。

5.サポート体制

提供しているサポートは、電話・メール・FAXで、電話はフリーダイヤルがなく東京03の番号です。法人向けのためか、営業も平日のみの営業です。

メールは1営業日以内の返信が目安のようですが、実際に返信は速めで、実際に数回問い合わせしていますが、いずれも 4~5時間くらいで返信がありました。サポートの質も割合よく、それなりに感じもいいので、全体的にはバランスが取れたサポートという印象を受けました。

また、サポートマニュアルは可もなく不可もなく、といった印象ですが、FAQ は比較的充実していると感じます。

6.プラン変更

「iCLUSTA+」は共用サーバーのプランですが、他のプランへの変更も可能で、手数料も不要です。

また、プラン変更時にはデータ移行も不要ですが、同社の他のシリーズ(コアサーバーなど)への変更はデータ移行なども必要です。

7.料金関係

オプション料金が必要な主なサービスとしては、バックアップからの復旧料金くらいでしょうか。ただ、これも前述のような上限があるので、利用する機会はあまりないと思います。

その他、必要に応じて同時アクセス数増量などを行うことができますが、やや高価です。

また、試用期間はありませんが、代わりに30日間全額返金保証制度があります。

その他の特徴

iCLUSTA+ の場合は、以上のメリットに加え、アダルトサイトの運営が可能です。

もちろん、法律に抵触するレベルのものは NG のため、利用する際には自分で規約をしっかり読み、判断しましょう。

その他仕様に関する注意点

・PostgreSQL 利用不可
・phpMyAdmin は要インストール(代わりに DBManager が利用可能)
・SSH 利用不可
・Cron 利用不可(代わりにコマンドスケジューラが利用可能)
・メールアカウントは10個までと少ない
・メーリングリストの利用にはオプション料金が必要

7つのポイントまとめ

iCLUSTA+「ミニ」について、以上のチェックポイントをまとめます。

    ・安価ながらSLAがあるが、稼働率は低い 同時アクセス数も多くはない
    ・サーバーのスペックは不明だが、CPU時間とメモリ使用量には目安がある
    ・バックアップはスナップショットからの復元が利用可能だが、バックアップは必須
    ・ユーザーレベルのセキュリティは特別な仕様なし
    ・サポートは電話・メール・FAX で平日のみ メールのレスポンスと質はよい
    ・プラン変更は可能で、手数料も無料 データ移行も不要
    ・試用期間はないが、30日間全額返金保証制度あり
    ・アダルトサイトを運営できる数少ない日本のレンタルサーバーの一つ

iCLUSTA+「ミニ」の総評

ビジネス向けとしてのサービスのため、安価ながら SLA があったり、サーバーの冗長化を売りにしていたりなど、安定性を期待させてくれるサーバーです。

ただ、公表している実際の稼働率が 99.9% 以上と低い点や、セキュリティ関連のサービスが目立ったものがないため、未知数の部分が多いのもまた事実です。

また、同時アクセス数が60アクセスで、上位プランを含めてもオプションで最大100アクセスまでしか実現できないことを考えると、ソーシャル拡散によるバズなどに耐えられるレベルではないように思います。(個人のブログなどでも、1000アクセスくらいは来る可能性は十分あります)

安定性は高そうで、価格も低く抑えられてはいますが、残念ながら、全体的にはやや物足りない印象です。そのため現時点では、同価格帯であれば、やはりより高機能のエックスサーバーがおすすめでしょう。

サポートなどの質は悪くなく、安価でアダルトサイト可の貴重な日本のサーバーなので、それほど同時アクセス数の多くはならないであろうアダルトサイトの運営には使えるかもしれません。



今なら、20名に1名の高確率で最新の iPad が当たる!キャンペーンを実施中
(2017年4月14日(金)18:00 〜 2017年5月15日(月)14:00)

SLAありで安定性が高く、アダルトサイトもOK の GMO クラウドiCLUSTA+(アイクラスタプラス)の詳細はこちら