初心者にも評判!大人気サーバー「ロリポップ!」の検証・評価レビュー

初心者にも評判!大人気サーバー「ロリポップ!」

レンタルサーバーとしての知名度は 1~2位を争うほど有名で、利用実績200万サイト以上、ユーザー数も170万人を超える、「ロリポップ!」レンタルサーバー。その使い勝手の良さから、多くのユーザーに愛用されています。

この「ロリポップ!」は、運営元である「GMO ペパボ株式会社」にとって創業当時からの主要業務であり、前身となる「合資会社マダメ企画」および「paperboy&co.」 を含めると、20年以上もの運用実績があるレンタルサーバーの老舗の一つになっています。

また、「デジタルハリウッド大学」や「 角川ドワンゴ学園」が経営する「N高等学校」などの教育機関でも利用されるなど、多くの注目を集めています。

ここでは、「ロリポップ!」 の評判や当サイト独自に測定・調査した結果などを交えて、その魅力を詳しく紹介していきます。

ハイスピードプラン契約で、6ヵ月分無料のクーポンがもらえるキャンペーン実施中!!
さらに!
『ロリポップハイスピードプランへのお引越しで月額1円キャンペーン!』実施中!!
(2022年5月8日(日)23:59 まで)

[/campaign

ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトへ

  1. ロリポップ!の評判と口コミは?
    1. 「価格の安さ」や「使いやすさ」での評判が高い 一方で一部の機能に対する不満もあり
  2. ロリポップ!の特徴とメリット
    1. ネットビジネスに最適な価格帯で、高いコストパフォーマンスを実現
      1. 人気の高いレンタルサーバー5社との比較でも、ロリポップ!「ハイスピード」プランは圧倒的なコスパ
      2. 機能面でチェックしておきたいのは、「無料ドメイン」と「転送量」。こちらもロリポップ!に遜色ナシ!
    2. ロリポップ!のパフォーマンス・性能は?
      1. 「安かろう、悪かろう」はすでに過去のものに いまや安定性や速度もトップクラス
    3. ロリポップ!の使いやすさは?
      1. 初心者でも使いやすく、サポートも充実
    4. 長く利用できるサーバーか?
      1. 全部で5つのプランを提供、プラン変更も可能
    5. 無料の独自SSLと充実したセキュリティ機能
      1. 独自SSL(https:// で通信の暗号化をする機能)も無料で利用可能
    6. 大容量のディスク領域を有効に活用できる
      1. WebDAV を利用すれば、サーバーの空き領域をファイルの保存にも使える
    7. おしゃれなサイトを作るのも簡単
      1. 「ロリポップ!スタジオ」なら、初心者でも簡単におしゃれなサイトを作成できる
  3. ロリポップ!の気になるポイントや注意点
    1. プラン変更、バックアップ、電話サポートなどが限定されている
  4. ロリポップ!のおすすめプランは?
    1. ロリポップ!「ハイスピード」プランは、下位の「スタンダード」プランよりも安い!サーバースペックも「ハイスピード」が圧倒的に上!
  5. ロリポップ!の仕様一覧
    1. ロリポップ!のサーバースペック
    2. ロリポップ!のプランと仕様詳細

ロリポップ!の評判と口コミは?

「価格の安さ」や「使いやすさ」での評判が高い 一方で一部の機能に対する不満もあり

ロリポップ!の評判や口コミを Twitter で探してみました。

ハイスピードプランは、当サイトによる検証でも確かにスタンダードプランより速かったです。
また、サポートの質が高いこともロリポップ!の特徴で、それゆえに長期の愛好者も多いですね。

上記のほか、Twitter 上の口コミをまとめると、以下のような傾向がありました。

Good!:「安い」「使いやすい」
Bad:WordPressのインストール機能でのエラーなど一部機能についての不満

ハイスピードプラン契約で、6ヵ月分無料のクーポンがもらえるキャンペーン実施中!!
さらに!
『ロリポップハイスピードプランへのお引越しで月額1円キャンペーン!』実施中!!
(2022年5月8日(日)23:59 まで)

[/campaign

ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトへ

ロリポップ!の特徴とメリット

ネットビジネスに最適な価格帯で、高いコストパフォーマンスを実現

人気の高いレンタルサーバー5社との比較でも、ロリポップ!「ハイスピード」プランは圧倒的なコスパ

サーバー名プラン名初期費用月額最低
料金
3か月6か月12か月24か月36か月キャンペーン
ロリポップ!ハイスピード無料825円3,630円5,940円9,900円18,480円19,800円
ColorfulBoxBOX2無料(※1
)
968円4,092円7,656円13,992円25,872円34,848円※初回契約割引あり
mixhostスタンダード無料968円4,554円7,788円12,936円24,552円34,848円
エックスサーバーX103,300円990円7,260円10,560円16,500円28,380円38,940円※初期費用無料あり
ConoHa WINGベーシック無料1,320円3,960円7,920円15,840円31,680円47,520円※WINGプランは
ほぼ常時割引あり
3か月より右の料金は、初期費用を含む、各契約のトータルの料金
(※1)無料(3ヶ月以上)/ 2,200円(1ヶ月契約)
※「月額最低料金」は 12か月利用の場合の最低料金

レンタルサーバーで人気の高い上位 5社から、安心して使えるレベルの安定性が見込める月額料金 1,000円前後の価格帯のプランを選んで一覧にしてみました。
もちろん、すべてのプランで WordPress が利用可能です。

見てわかる通り、現時点では ロリポップ!の「ハイスピード」プラン がダントツに安いです。
これは、他社のキャンペーンを考慮したとしても変わらない事実なので、安く済ませたいのであれば、ロリポップ!一択だということがわかるでしょう。

機能面でチェックしておきたいのは、「無料ドメイン」と「転送量」。こちらもロリポップ!に遜色ナシ!

サーバー名プラン名12か月36か月無料独自
ドメイン
転送量ディスク容量マルチドメインデータベース数無料SSL
ロリポップ!ハイスピード9,900円19,800円△(※1)無制限350GB無制限無制限
ColorfulBoxBOX213,992円34,848円×18TB/月300GB無制限無制限
mixhostスタンダード12,936円34,848円△(※2)無制限250GB無制限無制限
エックスサーバーX1016,500円38,940円△(※3)無制限300GB無制限無制限
ConoHa WINGベーシック15,840円47,520円△(※4)27TB/月300GB無制限無制限
(※1)要12か月以上の契約期間+自動更新設定
(※2) 要12か月以上契約
(※2)キャンペーン時
(※4)要「WINGパック」契約

主な機能面などもあわせてチェックしてみます。
注目すべき点は、「無料の独自ドメイン」がもらえるか、また「転送量」の目安が大きいか、です。

「転送量」とは、自分の作ったサイトへアクセスする際に消費されるデータ量のことで、この数値が大きければ大きいほど、多くのアクセスに耐えられるため、大きいに越したことはありません。
ただ、現在の数値であれば、どの会社でも月に100PV(ページビュー)があっても十分耐えられるレベルなので、よほどアクセスが多いブログやサイトではない限り、心配する必要はないでしょう。

以上のように、ロリポップ!は12か月以上の契約+自動更新設定、という条件はあるものの、無料の独自ドメインがつきますし、転送量もトップレベルです。
そのため、価格面だけではなく、機能面でも十分使えるサーバーとして、ロリポップ!の「ハイスピード」プラン をおすすめする理由がわかると思います。

ロリポップ!のパフォーマンス・性能は?

「安かろう、悪かろう」はすでに過去のものに いまや安定性や速度もトップクラス

「ロリポップ!爆速宣言」全プラン大幅リニューアル!スペック~表示速度や安定性まで徹底検証!

かつては「格安サーバー」と言えば、安く利用できるけれど、いつサーバーがダウンしてもおかしくないし、安いプランだと速度ももっさり・・・というのが常識でした。
格安サーバーの代名詞と言える、ロリポップ!もそういったレベルであったことがあります。

ロリポップ!の安定性も以前より高くなった

しかし、現在は安定性や速度の改善に力を注いだ結果、いまやトップレベルのパフォーマンスを上げるレンタルサーバーになりました。特に 「ハイスピード」以上のプランでは、LiteSpeed サーバー・LiteSpeed 版の PHP 環境という、最先端の環境を提供しています。

以下は実際に当サイトが独自に計測した安定性と WordPress の表示速度の結果です。
(※ 2021年の計測結果)

順位サーバー名
(プラン名)
項目平均7月8月9月10月11月12月
2位ロリポップ!稼働率 100%100%100%100%100%100%100%
応答速度263.8206.0298.0245.0244.0370.0220.0
8社平均稼働率99.995%100%99.974%99.999%100%99.999%99.998%
応答速度389.4413.9421.5337.1386.0388.0350.0
※無断転載禁止
※稼働率の単位は「%」、応答速度の単位は「ミリ秒」
順位サーバー名
(プラン名)
平均(秒)7月8月9月10月11月12月
2位ロリポップ!(ハイスピード)3.623.422.952.904.414.113.94
8社平均 4.023.664.393.264.524.194.12
※無断転載禁止
※単位はすべて「秒」

稼働率は、Web サーバーが安定して動作しているかを測る指標で、100%に近いほど安定しています。8社の平均が 99.995%に対し、ロリポップ!は 6回の測定すべてで 100%を実現しています。

また、WordPress の表示速度においても 2位につけるなど、「爆速宣言」や 「ハイスピード」プラン の名に恥じない十分な結果を出しています。


ロリポップ!レンタルサーバーのお申し込みはこちら

ロリポップ!の使いやすさは?

初心者でも使いやすく、サポートも充実

ロリポップ!は初心者でも使いやすく、サポートも充実

ロリポップ!の特徴は、その使いやすさにもあります。リリース当初から、初心者を主なユーザーとして作られたサービスであることから、レンタルサーバーになじみがない人でも見やすく、わかりやすいデザインで、それは現在にも引き継がれています。

契約とサーバー管理の両方を、一つの画面で行えるのも初心者にはとてもわかりやすいポイントです(ほとんどのレンタルサーバーでは、契約とサーバー管理は別々の管理画面になっている)。当サイトの管理人も最初にロリポップ!を使ったのは、初心者レベルの時でしたが、迷うことなく利用できました。

もちろん、WordPress の簡単インストール機能が用意されていますので、簡単な操作だけで WordPress サイトを作ることができます。

また、同じ系列の格安独自ドメインサービスである「ムームードメイン」で独自ドメインを取得すれば、初心者にはややハードルが高い、ネームサーバーの設定(独自ドメインとレンタルサーバーを紐づける設定)の必要がないなど、利便性が非常に高いです。

なお、サポートも充実しており、初心者にとって非常にありがたい「電話サポート」が利用できるほか(スタンダード以上)、低価格プランでもチャットサポートが利用できるため、リアルタイムでのサポートが受けやすいです。

メールでのサポートも、レスポンスが早く、かつ質問の意図をしっかり汲み取った回答をしてくれる、質の高いサポートが受けられます。

長く利用できるサーバーか?

全部で5つのプランを提供、プラン変更も可能

ロリポップ!の料金プラン一覧

ロリポップ!は、格安レンタルサーバーサービスの中で、最も有名なサービスの一つです。

最安のプランでは月額100円(税抜き)から利用できるため、独自ドメインでメールだけを運用したいといった人でも利用できます。

また、高速処理に最適化された「ハイスピード」プランや法人向けの「エンタープライズ」プランもあり、趣味レベルからビジネスレベルまで幅広い層が利用できるプラン構成になっています。

さらに、ロリポップ!はデータの引っ越しをしなくても、上位プランに変更することが可能なため、最初は低価格のプランを使い、アクセスが増えたら上位のプランに変更するといった方法で、サーバーの料金を上手に節約することができます。

無料の独自SSLと充実したセキュリティ機能

独自SSL(https:// で通信の暗号化をする機能)も無料で利用可能

ロリポップ!の無料の独自SSLと充実したセキュリティ機能

今や Webサイトへのアクセスを保護するための「常時SSL化」は常識になっています。

ロリポップ!では、この常時SSL化を実現するための、独自SSL「Let’s Encrypt」を利用できます。「Let’s Encrypt」は無料、かつ作成できるサイトの数だけ利用できるため、サイトをいくつ作っても一切料金がかかりません。

もちろん、企業などでより信頼性の高い「企業認証(EV)SSL証明書」を使用したい場合も、オプションで利用が可能です。

また、近年より活発になっている、Webサイトへの不正アクセスや攻撃などに対しても、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)を早くから導入し、対策を行っています。

大容量のディスク領域を有効に活用できる

WebDAV を利用すれば、サーバーの空き領域をファイルの保存にも使える

ロリポップ!のWebDAVでファイルの保存にも使える

近年はディスク容量の増加が顕著で、Web やメールなどで使いきれない程の大容量が提供されており、ロリポップ!でも最安のエントリープランで10GB、最高のエンタープライズプランで 400GBもの容量を使用できます。

その余った領域をファイルサーバーとして簡単に活用できる、「WebDAV(ウェブダブ)」機能を提供しています。この WebDAV 機能を使用すれば、パソコンのフォルダを同じ感覚で、サーバーにファイルを保存することができますので、非常に重宝します。
(※2022年2月時点ではハイスピード以上のプランは未対応・順次リリース予定)

ただ、ロリポップ!は、外部に公開されている、いわゆる「公開領域」しかないため、この WebDAV を使うのであれば、以下の記事を参考に、外部からアクセスできないように設定をして使うようにしましょう。

ロリポップ!のWebDAVで安全にファイルを保存する全手順を解説

おしゃれなサイトを作るのも簡単

「ロリポップ!スタジオ」なら、初心者でも簡単におしゃれなサイトを作成できる

ロリポップ!では、おしゃれなサイトを作るのも簡単

ロリポップ!では、テンプレートやデザインを選ぶだけで、簡単におしゃれなデザインのサイトを作ることができる、「ロリポップ!スタジオ」という、ホームページ制作サービスを提供しています。

このロリポップ!スタジオには、業種や使用目的、イメージカラーなどの質問に答えるだけで、人工知能が自動でサイトを生成してくれる「AiD Generator」という、すごい機能もあります。

また、本格的にプロに依頼してサイトを作成したい人には、別途「ホームページ製作代行サービス」も提供しています。

初心者だけど最初からおしゃれなサイトを作りたい、商用のサイトだからデザインのしっかりしたページを作りたい、といった人にはおすすめのサービスです。

ハイスピードプラン契約で、6ヵ月分無料のクーポンがもらえるキャンペーン実施中!!
さらに!
『ロリポップハイスピードプランへのお引越しで月額1円キャンペーン!』実施中!!
(2022年5月8日(日)23:59 まで)

[/campaign

ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトへ

ロリポップ!の気になるポイントや注意点

プラン変更、バックアップ、電話サポートなどが限定されている

  • プラン変更が上位にしか行えない(安いプランへの変更は不可)
  • バックアップ機能が有料
    (※ ハイスピード/エンタープライズは無料のバックアップ機能があるが、日時を指定したバックアップの復元は不可)
  • 「電話サポート」は、スタンダード以上のプランでしか使えない(「チャットサポート」は全プランで利用可能)
  • 最安のエントリープランは、WordPress が使用できない
  • 複数アカウントを作ることができず、契約とサーバーの設定画面が同一のため、他人に運営を任せるのはやや不安。また、メールアカウントごとの保存容量が「2GB」までと少ないなど、ある程度の規模以上の企業用途にはあまりおすすめできない。

ロリポップ!のおすすめプランは?

ロリポップ!「ハイスピード」プランは、下位の「スタンダード」プランよりも安い!サーバースペックも「ハイスピード」が圧倒的に上!

ロリポップ!の料金プラン一覧
サーバー名プラン名初期費用1か月3か月6か月12か月24か月36か月
ロリポップ!ハイスピード無料1,320円1,210円990円825円770円550
(トータル)1,320円3,630円5,940円9,900円18,480円19,800円
スタンダード1,650円880円770円715円660円550円440円
(トータル)2,530円3,960円5,940円9,570円14,850円17,490円
差額1,210円安330円安+-0円330円高3,630円高2,310円高

上の表を見てもらえればわかるように、実はロリポップ!の「ハイスピード」プランは、下位の「スタンダード」プランよりも価格が安く済むケースがあります。
これは、ロリポップ!の中で「ハイスピード」プランだけが初期費用が無料であることと、長期の割引率が高いからです。

12か月以上だと、若干スタンダードのほうが安くはなりますが、36か月の場合、1月の金額の差はたったの65円(2310円÷36=64.2円)にすぎません。
また、スタンダードとハイスピードでは以下のようにスペックが大きく異なるので、この差は十分埋めることができます。

サーバー名プラン名ディスク容量Webサーバー転送量マルチドメインデータベース自動バックアップ
ロリポップ!ハイスピード350GBLiteSpeed(高速!)無制限無制限無制限無料 (※1)
スタンダード250GBApache無制限200個50個有料
(※1 復元は有料)

このように、同じロリポップ!の下位の「スタンダード」プランと比較しても、料金面で安いばかりか、性能面でも高いサービスのため、「ハイスピード」プランのメリットが十分大きいことが分かると思います。

以上から、圧倒的にコスパが高いのは、ロリポップ!の「ハイスピード」プランです!
(年額数千円かかる独自ドメインが無料になる、12か月以上契約がおすすめ)

ロリポップ!では、10日間の無料お試しができますので、今すぐその良さを実感してみてください。


ロリポップ!レンタルサーバーのお申し込みはこちら

ロリポップ!の仕様一覧

ロリポップ!のサーバースペック

CPU非公開
メモリ非公開
稼働率99.99%
ネットワーク回線1000Mbps
記憶媒体オールSSD
OSLinux系
WebサーバーApache(スタンダード以下)
LiteSpeed(ハイスピード以上)
高速化機能PHP モジュール版(スタンダード以上)・PHP LiteSpeed版(ハイスピード以上)
・ロリポップ!アクセラレータ・HTTP/2・コンテンツキャッシュ機能
・同時アクセス数機能拡張(ブースト機能)

ハイスピードプラン契約で、6ヵ月分無料のクーポンがもらえるキャンペーン実施中!!
さらに!
『ロリポップハイスピードプランへのお引越しで月額1円キャンペーン!』実施中!!
(2022年5月8日(日)23:59 まで)

[/campaign

ロリポップ!レンタルサーバーの公式サイトへ

ロリポップ!のプランと仕様詳細

ロリポップ!には全部で 5つのプランがあり、メールのみ、趣味での利用からビジネス向けまでの幅広い層のユーザーに対応しています。

プラン名エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用(税込)1,650円無料3,300円
月額料金(税込)
(最低料金)
99円220円440円550円2,200円
ディスク容量70GB100GB250GB350GB1TB
マルチドメイン数50個100個200個無制限無制限
データベース数
(MySQL)
なし1個50個無制限無制限
メールアカウント数無制限
転送量無制限
無料独自SSL○(Let’s Encrypt)
WordPress
簡単インストール
なし
(データベース利用不可)
バックアップ機能7世代まで保存可能(有料)自動バックアップ無料
(復元無料)
プラン変更上位へ変更可能(下位不可)
サポートメール
チャット(平日)
メール
チャット・電話(平日)
高度な機能Cron・SSI・SSH(スタンダード以上)
その他の機能Web改ざん通知・アクセス解析
・Webメール・メールウィルスチェック
・スパムフィルタ・メールカスタムフィルター
・メーリングリスト・メールマガジン
・ファイルマネージャー
(※ハイスピード以上は一部機能未対応・順次リリース予定)
お試し期間10日間

ロリポップ!レンタルサーバーのお申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました