iCLUSTA+(アイクラスタプラス)がリモートサポートを開始



2016年10月31日に GMOクラウド株式会社の iCLUSTA+(アイクラスタプラス)でリモートサポート(遠隔サポート)を開始しました。

当サイトで紹介しているレンタルサーバーで、リモートサポートを提供しているところは、他に「SpeeVer(スピーバー)」の上位プランくらいですので、珍しいですね。

ただ、このレンタルサーバーの場合、初心者には少し操作が難しいところがあるので、このリモートサポートは非常に有用だと思います。

今回は、iCLUSTA+ のリモートサポートの詳細についてみていきたいと思います。



GMOクラウド iCLUSTA+「ミニ」の検証・評価レビュー
iCLUSTA+(アイクラスタプラス)で「無料SEO診断」と「セキュリティ診断無料」キャンペーン中


iCLUSTA+(アイクラスタプラス)のリモートサポート概要

今回 GMOクラウド株式会社が導入した「リモートサポート」ですが、サービスの対象は「iCLUSTA+」のみ。GMOクラウドでは、VPS やクラウドなど、他にもサービスを提供していますが、初心者の利用が多い「共用サーバー」のプランのみに提供されます。

おそらく、共用サーバープランのユーザーの場合、利用し始めたものの、操作が分からずに困って問い合わせてくることが多かったり、サポート窓口のオペレーター側も、一つの設定を行うのにも操作が多岐にわたることがあるため、単なる口頭でのサポートが困難になるケースが多くあるために、このような手厚いサポートを提供するに至ったのかもしれません。



この「リモートサポート」は、サポート窓口のオペレーターとユーザーの PC をプログラムを通して接続し、オペレーターがユーザーの画面を共有しながらサポートを行うことを指します。オペレーターが直接ユーザーの画面を見ることができるので、ユーザーの状況を的確に把握できます。

そして、iCLUSTA+ の場合は、オペレーターの指示に基づいてユーザー自身が操作を行います。リモートサポートを行う窓口の中には、オペレーターが遠隔操作をして、直接設定等を行ってくれるケースもありますが、iCLUSTA+の場合はあくまで「ユーザー自身が操作する」ようですね。


リモートサポートの流れ

利用の際は、まずユーザーがサポートセンターに電話をかけて、リモートサポートを申し込みたい旨を告げます。

すると、「リモートサポートオプション」の申し込み自体をオペレーターが行ってくれるので、それに対してボタンをクリックするなどして、承認する形のようです。この手続きも、本来であればユーザー自身が「アカウントマネージャー」という契約関連の手続きを行うページから行う必要がありますが、こういった操作も初心者は手間どったりすることも多いので、なかなか気が利いていますね。

iCLUSTA+のリモートサポート利用までの流れ

あとは、ユーザーがリモートサポートに必要なプログラムをダウンロードし、自分の PC にインストールします。さらにオペレーターが発行する ID などを、そのプログラムに入力したりすると、画面が共有される形になると思われます。


リモートサポートの範囲と料金

サポートの範囲ですが、iCLUSTA+ で利用できるレンタルサーバーの基本的な機能(ドメイン設定・FTP・メールなど)に関してのサポートは行ってくれます。

WordPress など CMS に関しては、一般的なレンタルサーバーではインストールまでがサポート範囲なので、インストール後の細かい設定などに関してはサポートはないと思われます。



また、気になる料金ですが、1時間 2,000円。(2016年11月30日まで、キャンペーン価格で 1,000円)

時間による課金なので、1時間の間にいくつ質問をしても OK です。事前に知りたいことをメモなどしておいて、まとめて聞いてしまうのが効果的な使い方ですね。実際に今困っている事だけではなくて、日頃疑問に思ってるちょっとした事などもこの機会に聞いてしまいましょう。


iCLUSTA+(アイクラスタプラス)のリモートサポートまとめ

以上、iCLUSTA+ のリモートサポートについてみてみました。

冒頭に書いたように、iCLUSTA+ の場合、各種設定などの操作がやや複雑です。

例えば「本当に簡単?WordPressの簡単インストール徹底比較」の記事でも書いているように、WordPress 一つをインストールするにしても、「アカウントマネージャー(契約ページ)」と「PlanManager(技術的な設定を行うページ)」を行き来する必要があるなど、初心者には少し操作が難しいところがあります。

別途 WordPress の設定代行も行っているようですが、12,000円/回と非常に高いので、それであればリモートサポートを利用して教えてもらったほうがずっと安いですね。初心者でも 1時間もあれば WordPress のインストールくらいは十分終わると思いますし、一度教えてもらえれば、それ以降は自分で行えるようになると思いますので、リモートサポートを使わない手はないと思います。

iCLUSTA+ を利用している初心者の方や今後利用を検討している方は、ぜひ活用をしてみてはいかがでしょうか。



GMOクラウド iCLUSTA+「ミニ」の検証・評価レビュー