スターサーバーの検証・評価レビュー
スターサーバーの評価
<AAランク>
(おすすめ)


安定性 5
処理速度 5
コストパフォーマンス 4
月額費用(税抜) 126円~4,000円 初期費用(税抜) 1,500円~5,000円
ディスク容量 10GB~200GB マルチドメイン数 20個~無制限
データベース数 0個~無制限 WordPress簡単インストール
お試し期間 14日間 キャンペーン 初期費用無料など



2017年8月にリリースしたネットオウルのクラウド型レンタルサーバーである、「スターサーバー」。これまで同社で提供されていた「ミニバード」~「クローバー」などの共用サーバーサービスを統合し、より高機能で使い勝手の良いレンタルサーバーとなっています。

運営会社のネットオウル株式会社は、2009年創業ながらも、日本国内におけるドメインの管理数が「お名前.com」の GMOインターネットに次いで2番目に多いなど、非常に勢いのある会社です。2013年には、エックスサーバーの関連会社になったことでも知られています。



では、そのスターサーバーの魅力を、ベンチマークツールなどで検証したパフォーマンスデータほか、独自に調査した内容をもとに、詳しくレビューしていきます。


スターサーバーの特徴とメリット

まず、スターサーバーの主なサービス概要を見てみましょう。



スターサーバーの料金プラン



スターサーバーのプランは全部で5つ(別途無料のプランもあり)。WordPress などの CMS を必要としないライトユーザーから、企業レベルのサイトにまで利用できる、幅広いプランの選択が可能です。

各プランは、旧プランであるミニバードやファイヤバード、クローバーと同等のプラン編成になっていますが、スターサーバーのリリースにあわせて、新たに大規模運用向けのビジネスプランが追加されています。全体的な料金と機能の組み合わせについては、競合であるロリポップ!やさくらのレンタルサーバに似た編成になっています。



では、さらに深く、スターサーバーの特徴やメリットを見ていきます。


スターサーバーのメリット

高い安定性を実現

クローバーをはじめ、ネットオウルの共用サーバーは安定性が元々高かったのですが、スターサーバーもその伝統を受け継ぎ、高い安定性を実現しています。

転送量の目安は以下の通りです。

  • エコノミープラン:50GB/月(約1.7GB/日)
  • ライトプラン:150GB/月(約5GB/日)
  • スタンダードプラン:300GB/月(約10GB/日)
  • プレミアムプラン:1,000GB/月(約33GB/日)
  • ビジネスプラン:2,000GB/月 (約66GB/日)

当サイトによる独自調査でも、Webサーバーの安定性、および応答速度は最上位レベルで、同じ価格帯でのプラン展開をしている、さくらのレンタルサーバやロリポップ!と比較しても安定性は高い結果が出ています。


高速サーバー環境が利用できる

スターサーバーでは、高性能のCPUと大容量メモリを搭載したサーバーマシンを使用しています。

2017年8月リリース当初のサーバースペックは、以下の通り。(全プランで共通)

スターサーバーではハイスペックサーバーを導入

  • CPU:Xeon E5-2640V4 ×2(2.4GHz)
  • メモリ:96GB

これは、エックスサーバーの最上位プランである sixcore と同等のスペックで、共用サーバーの最高レベルと言えます。

さらに、クラウドのように CPU が仮想化(1コア~5コア)されているため、他の同居ユーザーの影響を受けにくい設計になっているのも、大きなポイントです。また、上の画像の通り、ユーザー自身が管理画面でサーバーのスペックを確認できるなど透明性が高いため、信頼に値するサーバーです。

実際のサイトの表示速度に関しては、リリース当初はリソース不足の影響か、ややパフォーマンスが劣っていたのですが、1か月後の仮想CPUコア数増強により、トップレベルの表示速度が出るようになりました。(2017年9月中旬時点で3位)

また、2017年11月より、より高速な通信を可能にする新規格「HTTP/2」にも対応しました。


無料の独自SSL「Let’s Encrypt」が利用可能

無料の独自SSL「Let’s Encrypt」が全プランで利用可能です。独自SSL の設定可能な上限数はなく(マルチドメイン数と同等)、またSSL証明書の更新も自動で行われるため、更新忘れなどの心配もありません。

SSL証明書を使用した独自SSL は、通信の安全性を確保する技術で、セキュリティの向上が期待できます。また、SEO(検索エンジン最適化)対策としても有効で、非SSLサイトよりも検索結果で上位に表示されやすくなるといったメリットもあります。

もちろん、有料のSSL証明書についても、同社が提供している SSL証明書サービス「SSL BOX」で取得した証明書が利用可能です。


即時のプラン変更が可能でバズ対策もバッチリ

これまでネットオウルで提供していた共用サーバーは、各サービスが独立しており、ディスク容量やデータベース数を上限まで使ってしまった場合はプラン変更ができないため、新規で上位プランに申し込むしかありませんでした。

しかし、スターサーバーではプラン変更が可能になり、しかも申し込み後すぐに変更が反映するようになりました。そのため、サイトへのアクセスが急増したときにも、転送量を即時増やすことが出来るため、急なバズへの対処もバッチリです。


ネットオウルポイントが使えてお得

ネットオウルでは、ドメインの取得やサポートサイトである「Q&A掲示板」への投稿などに応じてポイントがたまる、ネットオウルポイントというポイントシステムがあります。

このポイントは、サーバーの料金の支払いなどに使用することができます。こういったポイントサービスがあるレンタルサーバーはほとんどありませんので、大きなメリットと言えます。


大規模災害の被害者に対するサポートが手厚い

上に書いたように、ネットオウルはエックスサーバー株式会社の関連会社ですが、ネットオウルとエックスサーバーでは、大規模災害の被害者に対するフォローが非常に手厚いです。

大規模災害の被害に会った場合、サーバー料金の支払いなどが滞ってしまう可能性があります。基本的には、支払いがなければサーバーやドメインの使用はできなくなり、サイトの表示もできなくなります。

つまり、サイトからの収益がゼロになってしまうということに繋がります。これはネットビジネスにおいて非常に致命的なトラブルですが、そのようなトラブルが発生しないよう、対処してくれるわけです。

他社でも、料金支払いの一時保留などを行っているところはありますが、ネットオウルとエックスサーバーでは、サーバー料金を数か月無料、独自ドメインの更新を1年無料にするなど、破格のフォローを行っています。

これだけ既存ユーザーを大切にしてくれるレンタルサーバー会社は他にありません。


その他にも多くのメリットあり

  • お試し期間が14日間と長い
  • スッキリと見やすく、使い勝手の良い管理画面やツール
  • PHPなど、最新バージョンのアップデートも速い

スターサーバーのデメリット

電話サポートがない

ネットオウルでは、電話によるサポートは行っておらず、メールサポートのみのサポートになっています。

ただ、マニュアルはわかりやすく充実しているほか、サポートからの返信も(問い合わせの時間帯や内容にもよりますが)同日中には帰ってくるので、比較的速いです。また、他社では見られない「Q&A掲示板」という、ユーザー同士で問題を解決できるシステムなどが用意されています。

なお、この「Q&A掲示板」に投稿し、ベストアンサーに選ばれると、サーバーの支払いに利用できるネットオウルポイントをゲットすることが出来るメリットがあります。


下位プランへの変更不可

プラン変更ができるようにはなりましたが、変更は上位プランへの変更のみで、下位プランへの変更は行えません。

そのため、サイト群の中でアクセスの多いものを独立させ、アクセスの少なめなサイトだけを下位プランに変更して継続利用すると言ったことはできません。この点は、スターサーバーとよく似たプラン構成の、ロリポップ!と同じです。

また、プラン変更自体は即時変更可能ですが、料金は日割りとはならず、契約単位(3か月)分の支払いが発生します。

その他

  • データベース数無制限のプランはない
  • SSH 利用不可
  • 最安のエコノミープランはアクセス解析の利用やログの取得不可

スターサーバーのメリット・デメリットまとめ

デメリット

  • サイトの表示速度がまだ遅め
  • 電話サポートがない
  • 下位プランへの変更不可

メリット

  • 高い安定性を実現
  • 高速サーバー環境が利用できる
  • 無料の独自SSL「Let’s Encrypt」が利用可能
  • 即時のプラン変更が可能でバズ対策もバッチリ
  • ネットオウルポイントが使える
  • 大規模災害の被害者に対するサポートが手厚い

スターサーバーの検証・評価レビューのまとめ

以上、スターサーバーのサービスについて、そのメリットやデメリットなどをまとめてみました。

ライトユーザー向けの格安プランから、新たに追加された本格的なビジネス向けのプランまで、幅広いプランが用意されており、またサイトの成長度合いに応じて即時プラン変更できるなど、柔軟性が高いサービスが大きな魅力になっています。

また、サーバーのスペックやパフォーマンスも高く、近年その重要性が急激に高まっている独自SSL も無料で利用できるなど、利便性も非常に高いです。

サポートがメールだけであるなど、多少デメリットがあるものの、サーバー自体の安定性と処理速度のパフォーマンスは非常に高く、ネットビジネスで利用するための条件は十分揃っています。

何より、大規模災害に対する手厚いサポートなど、ユーザーを大切にする会社の姿勢は非常に価値の高いものと言えるでしょう。



独自SSLが無料!クラウド型高速レンタルサーバー「スターサーバー」の詳細はこちら