クラウド型で評判のスターサーバーを徹底調査!独自検証データで評価



2017年8月にリリースしたネットオウルのクラウド型レンタルサーバーである、「スターサーバー」。これまで同社で提供されていた「ミニバード」「ファイヤバード」「クローバー」などのサービスを統合し、より高機能で使い勝手の良いレンタルサーバーとして生まれ変わりました。

運営会社のネットオウル株式会社は、知名度はそれほど高くないものの、実は日本国内におけるドメインの管理数が「お名前.com」の GMOインターネットに次いで2番目に多いなど、非常に勢いのある会社です。2013年には、エックスサーバーの関連会社になったことでも知られています。

スターサーバーのプランは、格安プランから企業向けプランまでの幅の広い構成になっているため、以下のような人にピッタリのサーバーです。


  • 安くても安定性の高いサーバーを利用したい人
  • スタードメイン利用者(ポイントを利用できるためお得)

ここでは、その「スターサーバー」の魅力を、独自に調査した内容を含めて、詳しくレビューしていきます。


今なら初期費用(1,500~5,000円)が無料になるキャンペーンを実施中!
(2019年 9月 30日(月)18:00 まで)

スターサーバーの評判

スターサーバーの評判を Twitter で探してみました。

スターサーバーでは無料のプランも提供しており、そちらは無料なので時々落ちたりすることがあるようですが、有料プランは問題なく使えているようです。


今なら初期費用(1,500~5,000円)が無料になるキャンペーンを実施中!
(2019年 9月 30日(月)18:00 まで)

スターサーバーの特徴とメリット

スターサーバーのプラン概要



スターサーバーの料金プラン



スターサーバーのプランは全部で5つ(別途無料のプランあり)。WordPress などの CMS を必要としないライトユーザーから、企業レベルのサイトにまで利用できる幅広いプランの選択が可能です。

各プランは、旧プランであるミニバードやファイヤバード、クローバーと同等のプラン編成になっていますが、スターサーバーのリリースにあわせて、新たに大規模運用向けのビジネスプランが追加されています。

全体的な料金と機能の組み合わせについては、競合であるロリポップ!や、さくらのレンタルサーバに似た編成になっています。


高い安定性を実現

クローバーをはじめ、ネットオウルの共用サーバーは安定性が元々高かったのですが、スターサーバーもその伝統を受け継ぎ、高い安定性を実現しています。

当サイトによる独自調査でも、Webサーバーの安定性、および応答速度は最上位レベルで、同じ価格帯でのプラン展開をしている、さくらのレンタルサーバやロリポップ!と比較しても安定性は高い結果が出ています。


高速サーバー環境が利用できる

スターサーバーでは、高速処理が可能な SSD のほか、高性能のCPUと大容量メモリを搭載したサーバーマシンを使用しています。

2019年8月現在のサーバースペックは以下の通りで、共用サーバーの中でも高いレベルです(スタンダードプランの例)。

スターサーバーのサーバースペックは管理画面で確認できる

  • CPU:Xeon E5-2640v4 ×2(2.4GHz)
  • メモリ:192GB

Webサーバーには大量のアクセス処理に最適化した nginx(エンジンエックス)を採用。アクセスが集中した時にもしっかりと安定した処理が期待できます。

さらに、クラウドのように CPU が仮想化(1コア~5コア)されているため、他の同居ユーザーの影響を受けにくい設計になっているのも、大きなポイントです。

また、ユーザー自身が管理画面でサーバーのスペックを確認できるなど透明性が高いため、信頼に値するサーバーです。

2017年11月より、より高速な通信を可能にする新規格「HTTP/2」にも対応しています。


  • SSD:従来の HDDと比較して読み込み速度が36倍、書き込み速度が20倍と言われている
  • nginx(エンジンエックス):大量の同時アクセスの処理に最適化され、静的コンテンツの配信に特化した Webサーバーソフト
  • HTTP/2:データをより効率的に送受信するための次世代の通信プロトコル(決まり事)

無料の独自SSL「Let’s Encrypt」が利用可能

無料の独自SSL「Let’s Encrypt」が全プランで利用可能です。独自SSL の設定可能な上限数はなく(マルチドメイン数と同等)、またSSL証明書の更新も自動で行われるため、更新忘れなどの心配もありません。

SSL証明書を使用した独自SSL は、通信の安全性を確保する技術で、セキュリティの向上が期待できます。また、SEO(検索エンジン最適化)対策としても有効で、非SSLサイトよりも検索結果で上位に表示されやすくなるといったメリットもあります。

もちろん、有料のSSL証明書についても、同社が提供している SSL証明書サービス「SSL BOX」で取得した証明書を利用可能です。


即時のプラン変更が可能でバズ対策もバッチリ

これまでネットオウルで提供していた共用サーバーは、各サービスが独立しており、ディスク容量やデータベース数を上限まで使ってしまった場合はプラン変更ができず、新規で上位プランに申し込むしかありませんでした。

しかし、スターサーバーになってからプラン変更が可能になり、しかも申し込み後すぐに変更が反映するようになりました。そのため、サイトへのアクセスが急増したときにも、転送量を即時増やすことが出来るため、急なバズへの対処もバッチリです。


ネットオウルポイントが使えてお得

ネットオウルでは、ドメインの取得やサポートサイトである「Q&A掲示板」への投稿などに応じてポイントがたまる、ネットオウルポイントという独自のポイントシステムがあります。

このポイントは、サーバーの料金の支払いなどに使用することができます。こういったポイントサービスがあるレンタルサーバーはほとんどありませんので、大きなメリットと言えます。


その他にも多くのメリットあり

  • お試し期間が14日間と長い
  • スッキリと見やすく、使い勝手の良い管理画面やツール
  • PHPなど、最新バージョンのアップデートも速い

今なら初期費用(1,500~5,000円)が無料になるキャンペーンを実施中!
(2019年 9月 30日(月)18:00 まで)

スターサーバーの気になるポイントや注意点

ユーザー用のバックアップ機能がない

スターサーバーではユーザー向けのバックアップ機能(ユーザーが間違ってデータを消してしまったような場合に提供してくれるバックアップ)はありません。

もちろん、レンタルサーバー自体のトラブル対策としてのバックアップは取ってありますので、災害等でデータが消失してデータが全部なくなるといった可能性は高くありません。

また、バックアップは、基本的にサーバーに依存せず、自分でも随時取っておく必要があるのは常識ではありますが、万一のためにサーバー側でも取っておいてもらえると安心です。

そういう意味では、自分自身でマメにバックアップのデータを取得するか、WordPress を運用している場合は、プラグインで毎日バックアップを取るような設定は必須と言えるでしょう。

電話サポートがない

ネットオウルでは、電話によるサポートは行っておらず、メールサポートのみのサポートになっています。

ただ、マニュアルはわかりやすく充実しているほか、サポートからの返信も(問い合わせの時間帯や内容にもよりますが)同日中には帰ってくるので、比較的速いです。また、他社では見られない「Q&A掲示板」という、ユーザー同士で問題を解決できるシステムなどが用意されています。

なお、この「Q&A掲示板」に投稿し、ベストアンサーに選ばれると、サーバーの支払いに利用できるネットオウルポイントをゲットすることが出来るメリットがあります。


下位プランへの変更不可

プラン変更は可能ですが、可能なのは上位プランへの変更のみで、下位プランへの変更は行えません。この点は、スターサーバーとよく似たプラン構成の、ロリポップ!と同様です。

また、プラン変更自体は即時変更可能ですが、料金は日割りとはならず、月単位での支払いが発生しますので、変更するなら月初に近いタイミングのほうがいいでしょう。

その他の気になる点

  • SSH 利用不可
  • 最安のエコノミープランはアクセス解析の利用やログの取得不可

スターサーバーのおすすめプランは?

スターサーバーのおすすめプランは、「スタンダード」プランです。

さくらのレンタルサーバやロリポップ!も含め、「スタンダード」プランが一番人気があり、その分会社側も運営に力を入れていますので、実際に安定性や表示速度も速いことが多いです。

もちろん、格安の「エコノミー」や「ライト」プランから始めることも可能ですが、「エコノミー」プランは WordPress が利用できません。また、「ライト」プランも WordPress を 1つしか設置できないといった制限がありますので、事前にしっかり確認しておきましょう。


今なら初期費用(1,500~5,000円)が無料になるキャンペーンを実施中!
(2019年 9月 30日(月)18:00 まで)

スターサーバーの仕様一覧

スターサーバーのサーバースペック

CPU Xeon E5-2640v4 ×2
メモリ 192GB
稼働率 99.99%以上
バックボーン・
ネットワーク回線
非公開
記憶媒体 オールSSD(RAID10)
OS Linux系
Webサーバー Apache+nginx
高速化機能 HTTP/2

今なら初期費用(1,500~5,000円)が無料になるキャンペーンを実施中!
(2019年 9月 30日(月)18:00 まで)

スターサーバーの仕様詳細

エコノミー ライト スタンダード プレミアム ビジネス
初期費用(税抜) 1,500円 5,000円
月額料金(税抜)
(最低料金)
126円 200円 400円 1,000円 3,000円
ディスク容量 10GB 50GB 100GB 150GB 200GB
マルチドメイン数 20個 50個 無制限 無制限 無制限
データベース数
(MySQL)
なし 1個 20個 50個 100個
メールアカウント数 200個 500個 1,000個 無制限 無制限
転送量
(月単位)
50GB 150GB 300GB 1,000GB 2,000GB
無料独自SSL ○(Let’s Encrypt)
WordPress 簡単インストール
WordPress簡単移行 ×
バックアップ機能 なし
プラン変更 上位プランに変更可能
(月単位)
サポート メール+掲示板
高度な機能 Cron・SSI
その他の機能 アクセス解析・Webメール・メールウィルスチェック・スパムフィルタ・ファイルマネージャー
お試し期間 14日間

今なら初期費用(1,500~5,000円)が無料になるキャンペーンを実施中!
(2019年 9月 30日(月)18:00 まで)